新作映画を無料で見る!ポイントサービス比較

新作映画を無料で見たい!
無料トライアルでポイントを貰おう!

新作映画はどんな動画配信サービスでも課金が必要になります。

しかしポイントバックがある動画配信サービスを使うことで実質的な費用を抑えることが出来ます。

さらに無料トライアルでも新作購入に使えるポイントが貰えるサービスもあり、これを使わない手はないです!

そこで動画配信サービスのポイントシステムを比較し、どこが一番お得か調べました。

無料トライアル時のポイント比較

ポイント無料期間
TSUTAYA TV1100pt30日間
U-NEXT600pt31日間
ビデオパス550pt30日間
FODプレミアム100pt(+1200pt)2週間

すべての動画配信サービスに無料トライアル期間があり、無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません。

TSUTAYA TVは無料トライアルでも自動で1100pt貰うことが出来ます。

TSUTAYA TVでの新作料金は550ptであることが多いので完全無料で新作映画を2本見ることが出来ます。

無料トライアル中に新作を2本見てそのまま契約するか解約するかはあなたが決めることが出来ます。

U-NEXTは有料会員(1200pt)の半額の600pt

ビデオパスは550pt

U-NEXT・ビデオパスでも1本は新作を見ることが出来ます。

唯一、注意したいのがFODプレミアムのポイントバックシステムです。

FODプレミアムは毎月自動で100pt付与されますが、8日・18日・28日にログインするとそれぞれ400pt受け取ることが出来ます。

3回ともきっちり受け取ることができれば合計1300ptとなりポイント額・還元率ともに最大ですが、手動で受け取る必要があるため少々面倒臭いです。

ポイント還元率比較

月額料金ポイントバック還元率
TSUTAYA TV933円1100pt118%
ビデオパス562円550pt98%
U-NEXT1990円1200pt60%
FODプレミアム888円100pt(+1200pt)11%(146%)

月額料金に対するポイント還元率が最も高いのはTSUTAYA TVです。

TSUTAYA TVは月額933円に対し毎月自動で付与されるポイントが1100ptと、月額料金を上回るポイントを貰うことが出来ます。

繰り返しになりますが、一般的な新作映画は550ptなので毎月2本は新作映画を見ることが出来ますね。

ポイント額が一番多いのはU-NEXTですがその分月額料金も高いため還元率はそこまで高くありません。

ビデオパスは料金とほぼ同額。

FODプレミアムは3回のログインノルマをクリアすれば最もお得に使うことが出来ます。

おすすめランキング

第1位 TSUTAYA TV

TSUTAYA TV  特徴 メリット デメリット
月額料金933円
ポイントバック1100pt
無料期間30日間
無料ポイント1100pt
メリット
  1. ポイントで新作が2本見れる
  2. 無料トライアルでも2本見れる
  3. 毎月自動で付与される
デメリット
  1. 新作以外の見放題作品が乏しい

第2位 U-NEXT


月額料金1990円
ポイントバック1200pt
無料期間31日間
無料ポイント600pt
メリット
  1. ポイントで新作が2本見れる
  2. 無料トライアルでも1本見れる
  3. 毎月自動で付与される
  4. 最高画質が4K
デメリット
  1. 料金が高い

第3位 FODプレミアム

fodプレミアム 特徴 メリット デメリット
月額料金888円
ポイントバック100pt(+1200pt)
無料期間2週間
無料ポイント100pt(+1200pt)
メリット
  1. ポイントで新作が2本見れる
  2. 無料トライアルでも2本見れる
デメリット
  1. ログインしないとポイントが貰えない

第4位 ビデオパス

ビデオパス 特徴 メリット デメリット
月額料金562円
ポイントバック550pt
無料期間30日間
無料ポイント550pt
メリット
  1. ポイントで新作が1本見れる
  2. 無料トライアルでも1本見れる
  3. 毎月自動で付与される
デメリット
  1. 新作以外の見放題作品が乏しい

本ページの情報は20年1月31日時点のものです。最新の配信状況や仕様については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。