DAZNとは?メリット・デメリットをできるだけ客観的に評価【ダゾーン】

DAZN(ダゾーン) 特徴 メリット デメリット

DAZNって他のサービスと何が違うの?
DAZNをできるだけ客観的にレビューしてみたよ

CMなどでチラっと聞く「DAZN」。

興味はあるけど…

  • 何が見れるの?
  • DAZNだけの特徴は?
  • 損したり騙されたりしない?

そんなあなたのためにDAZNユーザーがDAZNの特徴とメリット・デメリットをまとめました。

DAZNとは?

130以上のスポーツが見放題

世界中の様々なスポーツを見放題できる動画配信サービスです。

競技数は130以上にも上りサービス開始以来増え続けています。

DAZNが独占放映権を持つ試合も多くスポーツ好きには外せないサービスとなりつつあります。

インターネットを介し映像を見るためアンテナを取り付けたりケーブルを引き込む工事などが必要なく、今すぐコンテンツを楽しむことが出来ます。

月額料金は1750円

月額料金dTVとのセットプラン
一般1750円2050円
ドコモユーザー980円1280円

DAZNの料金プランは2種類あります。

一般は1750円ですがドコモユーザーは980円で利用可能です。

またドコモの動画配信サービスdTV(月額500円)も契約している場合は更にお得になります。

DAZNとdTVのセットプランはドコモユーザーでなくても利用でき、通常より200円料金が安く使えます。

DAZNでは何が見れる?

サッカー

DAZNはJリーグ(J1/J2/J3)を独占配信しています。

また欧州サッカーも

  • プレミアリーグ(イングランド)独占
  • リーガ・エスパニョーラ(ラ・リーガ)(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)
  • UEFAチャンピオンズリーグ 独占
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • コパ・アメリカ

などを配信しています。

野球

国内12球団のプロ野球、またMLBも配信しています。

※2020年は広島カープのホーム戦は未配信。

モータースポーツ

DAZNではF1も配信しています。

F1・F2・F3、全部観られるのはDAZNだけです。

バスケットボール

Bリーグ、バスケ日本代表戦などを配信しています。

テニス

WTAファイナルなど女子テニスの試合を多数配信中です。

大坂なおみ選手の試合も見れます。

ボクシング

DAZNはボクシングも配信します。

過去には「メイウェザー VS マクレガー」を独占配信し話題になりました。

解説やハイライトなど独自番組も

DAZNでは解説番組や試合のハイライトなどDAZN独自の番組も配信しています。

DAZNのメリット

工事が必要ない

DAZNはその他のスポーツを放送する「スカパー」「WOWOW」などと違い工事が必要ありません

DAZNに必要なものはネット回線だけなので、アンテナを取り付けたり、ケーブルを引き込んだりする必要がありません。

今まさに使っている視聴機器・通信回線でDAZNを見ることが出来ます。

様々な機器で見れる

DAZNは1つの契約アカウントで6つの視聴機器を利用することが出来ます。

仮にスマホから登録しても、そのアカウントでパソコン・テレビ・タブレットなどでDAZNを見ることが出来ます。

同時視聴もできる

また2台までの視聴機器で同時に番組を見ることが出来ます。

テレビでサッカーを見ながら、スマホで野球の試合をチェックするなんてことも出来ます。

見逃し配信もあり

すべてのスポーツ・試合が対応しているわけではありませんが一定期間の見逃し配信も配信しています。

スポーツや時期によりまちまちなので確認が必要になります。

ダウンロード対応

すべてのスポーツ・試合が対応しているわけではありませんが視聴期限のあるダウンロード機能もあります。

こちらの機能もスポーツや時期によりまちまちなので確認が必要になります。

最高画質フルHD

DAZNは最高画質がフルHDに対応しています。

フルHDはBlu-rayと同等の画質なのでテレビで見ても綺麗な映像を楽しむことが出来ます。

しかし、フルHDというのはあくまで最高画質であって通信回線やサーバー処理の問題で画質が落ちることはあります。

DAZNのデメリット

画質が不安定

DAZNはその性質ゆえ「スカパー」や「WOWOW」といった衛星放送に比べると画質が安定しません

インターネットを利用しているため大掛かりな工事が必要ない分、電波の干渉などの影響を受けやすく映像の遅延や乱れなどが起こりやすい配信形態となっています。

DAZNが独占しすぎ

さらに厄介なのはDAZN独占スポーツが多いということ。

割安料金で多くのスポーツが見られるというのはありがたいですが選択肢が消えていっているのも事実です。

JリーグやチャンピオンズリーグなどはDAZNでしか見ることが出来ないため上記のような不具合があっても泣き寝入りするしかない状態となっています。

登録して不具合が発生したらDAZNに問い合わせをバンバン送りましょう。

DAZNと他サービスの違い

料金無料期間配信スポーツ数
DAZN1750円1ヶ月約130
スカパー2759円(※)加入月約15
WOWOW2300円初月約5

※スカパー!サッカーセットの場合

ざっくり比較すると、DAZNの特徴は以下になります。

  • 料金は安い方
  • 無料期間は最長
  • 配信数は多い
  • 見逃し配信に対応
  • PPV(都度課金)に未対応

それぞれ配信内容に違いがありすぎる為単純な比較はできません。

見たい試合が放送している所と契約するしかありませんが、DAZNが抜きんでてコストパフォーマンスが高いことはわかると思います。

またDAZNには1ヶ月間の無料トライアルがあり無料トライアル中の解約も可能ですが、スカパーとWOWOWは無料期間中の解約はできず最低でも1ヶ月分の利用料金は支払う必要があります。

「見たい試合があるか」で選ぶ

動画配信サービスの選び方は「見たい試合が配信されているか」が一番大事です。

ですので細かい比較よりも実際に使ってみることをおすすめします。

スポーツによって画質が違ったり、ダウンロードできなかったりするので使ってみないとわからないことが多いです。

DAZNは1ヶ月間の無料トライアルがあるのですぐに試せます。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

31日間無料トライアルの注意点

ドコモプランは日割りされない

月額料金無料期間
一般1750円1ヶ月
ドコモユーザー980円30日間

DAZNには2つのプランが有りドコモユーザーは破格の料金で利用できます。

しかし無料期間に違いがあり、端的に言ってしまえばドコモユーザーは日割りされません

一般の1750円プランの場合は登録日が起算日になるためいつ入会しても損することはありません。

ドコモプランの場合は利用日数が1日でも月額料金が満額発生するので登録のタイミングでお得度が変わってきます。

詳しくはDAZN(ダゾーン)に月末に入会すると1ヶ月無料ってどうなる?にまとめてあります。

DAZNには2つの入会プランがあり一般の「DAZN」とドコモユーザーだけが利用できる「DAZN for docomo」があります。 ...

DAZNの手続き

登録方法

DAZNの登録方法はDAZN(ダゾーン)にデビットカードで登録してみた。にまとめてあります。

DAZNにはデビットカードでも登録することができます。 実際にスマホからデビットカードで登録してみました。 ...

▼未成年の方はコチラ▼

DAZNは20歳以上じゃないと契約できない! DAZNは20歳以上の成人でないと契約できません。 9. 年齢...

解約方法

メニューボタンからマイアカウントに進み退会するをタップ。

DAZNをテレビで見る方法

Fire TV Stick テレビ画面

DAZNをテレビで見る方法は

  • スマートテレビ/AndroidTV
  • Fire TV Stick / Chromecast
  • PlayStation4(Pro)/Xbox One

などを利用する必要があります。

もし新しく視聴機器を購入するならAmazonのFire TV StickかGoogleのChromecastがオススメです。

Fire TV Stickには専用リモコンが付属しているので便利です。

Chromecastを使うには「キャスト」するためのAndroid・iOS端末などが必要になります。

「Fire TV Stickとは?古いテレビを活用する方法」でFire TV Stickの解説とChromecastとの比較をしています。

古いテレビを処分するか迷っている スマートテレビに買い替えたい 使っていない液晶モニターがあ...

Fire TV Stick

DAZNはFire TV Stickに正式対応しています。

Fire TV StickでDAZNを見る方法で詳しく解説しています。

DAZNをFire TV Stickで使うには次の3ステップが必要です。 DAZNに登録する Fire TV...

Chromecast

DAZNはChromecastに正式対応しています。

ChromecastでDAZNを見る方法で詳しく解説しています。

DAZNをChromecastを使いテレビで見るには次の3ステップが必要です。 DAZNに登録する Chro...

DAZNの特徴 まとめ

DAZN(ダゾーン) 特徴 メリット デメリット

DAZNはこんな人におすすめ

  • Jリーグやチャンピオンズリーグなど独占配信が見たい方
  • プロ野球を安く見たい方
  • とにかくいろんなスポーツを見てみたい方
  • ドコモ回線を使っている方
  • スカパー等何を使うか迷っている方

DAZNには31日間の無料トライアルがあるので「登録するか」ではなく、実際に使ってみて「解約するかどうか」を考えるのもありです。

類似サービスにスカパーやWOWOWがありますが無料期間中に解約できるのはDAZNだけです。

\ 初めて限定 31日間無料! /

無料期間中に解約できます。

本ページの情報は20年2月5日時点のものです。最新の配信状況や仕様については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。