Disney+ (ディズニープラス)とは?メリット・デメリットをできるだけ客観的に評価

Disney+ (ディズニープラス)

Disney+ (ディズニープラス)って他のサービスと何が違うの?
Disney+ (ディズニープラス)をできるだけ客観的にレビューしてみたよ

ディズニー映画を見ることが出来るらしい「Disney+ (ディズニープラス)」。

興味はあるけど…

  • 何が見れるの?
  • Disney+ (ディズニープラス)だけの特徴は?
  • 損したり騙されたりしない?

そんなあなたのためにDisney+ (ディズニープラス)ユーザーがDisney+ (ディズニープラス)の特徴とメリット・デメリットをまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)とは?

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックが見放題

Disney+ (ディズニープラス)はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック作品が見放題できるゴージャスな動画配信サービスです。

Disney+ (ディズニープラス)の月額料金は700円で配信する全ての作品が見放題になります(※最新作だけは別途課金が必要)。

すべての作品をDVDで購入するとなると数十万円は掛かりますし、すべての作品をレンタルしていたら途方も無い期間が必要になりますが、Disney+ (ディズニープラス)を利用すれば今すぐにすべての作品を楽しむことが出来ます。

支払い方法

  • クレジットカード…全ユーザー対象
  • キャリア決済(ドコモ払い)…ドコモユーザーのみ

Disney+ (ディズニープラス)では何が見れる?

ディズニーのラインナップ

長編アニメ映画

  • アナと雪の女王
  • ズートピア
  • モアナと伝説の海
  • シュガーラッシュ
  • アラジン 

などなど、『アナと雪の女王や』『シュガーラッシュ』などの近年の人気作品から『アラジン』『ピノキオ』など往年の名作まで配信しています。

実写映画

  • 美女と野獣
  • メリー・ポピンズ リターンズ
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
  • プーと大人になった僕
  • シンデレラ 

などなど、実写版『美女と野獣』『シンデレラ』を始めパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズを配信しています。2019年に公開された実写版『ダンボ』も見放題で配信中です。

短編作品

  • アナと雪の女王 エルサのサプライズ
  • ラプンツェルのウェディング
  • くまのプーさん ちいさなぼうけん
  • ベイマックス&モチ
  • 蒸気船ウィリー

など、人気作品のショートムービーも配信しています。

1928に公開された初短編映画、ミッキーが口笛を吹きながら船を操縦している『蒸気船ウィリー』も見れます。

TVアニメシリーズ

  • ミッキーマウス クラブハウス
  • ミニーのリボンショー
  • ドックはおもちゃドクター
  • ちいさなプリンセス ソフィア
  • ワンス・アポン・ア・タイム

など、ディズニーチャンネルやディズニージュニア・Dlifeなどで放送のキッズ向けTVアニメや『ワンス・アポン・ア・タイム』など大人向けドラマも配信しています。

ピクサーのラインナップ

  • トイストーリー
  • リメンバー・ミー
  • モンスターズインク
  • レミーのおいしいレストラン
  • カーズ

などの歴代の人気長編映画はもちろん、

  • モンスターズ・パーティ
  • メーターの東京レース
  • ニセものバズがやって来た
  • ジャック・ジャック・アタック!
  • デイ&ナイト

などのオシャレで面白い短編作品も充実しています。

制作の裏側に迫ったドキュメンタリーもあります。

スターウォーズのラインナップ

  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スターウォーズのシリーズ作すべてが見放題です。

  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

などのスピンオフ作品やSW初の実写ドラマ『マンダロリアン』も配信しています。

マーベルのラインナップ

  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • キャプテン・マーベル
  • アントマン&ワスプ
  • ブラックパンサー
  • アイアンマン&キャプテン・アメリカ:真のヒーローたち

などの長編映画を始め

  • マーベル ライジング:シュリのミッション
  • マーベル アルティメット・スパイダーマン
  • マーベル アベンジャーズ・アッセンブル
  • マーベル ランナウェイズ
  • マーベル クローク&ダガー

などのTVアニメ・海外ドラマまでたっぷり配信しています。

Disney+ (ディズニープラス)のメリット

ディズニーが独占見放題

Disney+ (ディズニープラス)のメリットを語るにはこれだけでも十分でしょう。

Disney+ (ディズニープラス)はディズニーの歴代アニメ・実写映画、OVAで発表された続編作品やTVアニメ・ドラマ・バラエティなどが全て見放題できます。

他の動画配信サービスでは作品ごとに購入する必要がある人気作品を見放題出来るのが最大のメリットです。

それだけではなくピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックまで配信されて、月額700円です。

ダウンロード出来る

Disney+ (ディズニープラス)はダウンロード再生に対応しています。

72時間という視聴期限は付きますが予め作品をスマホやタブレットに保存しておくことでオフライン環境でも快適に動画を見ることが出来ます。

マルチデバイス対応

Disney+ (ディズニープラス)はマルチデバイスに対応しています。

  • スマホ/タブレット
  • パソコン
  • スマートテレビ/AndroidTV
  • セットトップボックス

を利用することが出来ます。

4台まで同時視聴できる

Disney+ (ディズニープラス)は5台まで視聴機器を登録することができ、4台まで同時視聴することが出来ます。

視聴アカウントを複数作ることは出来ませんが、他の動画配信サービスとは違い子供に見せたくない作品がないので家族とアカウントを共有しても特に問題なく使えます。

英語字幕・日本語字幕対応

Disney+ (ディズニープラス)では殆どの作品が英語字幕・日本語字幕に対応しています。

  • 字幕:日本語 / 英語 / なし
  • 音声:日本語 / 英語

を自由に組み合わせてみることが出来ます。

限定キャンペーンもあり

有料会員限定のお得なキャンペーンにも参加できます。

壁紙画像が貰えたりディズニーホテルが割引されたりもします。

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

アカウント登録が2回必要

Disney+ (ディズニープラス)を利用するにはdアカウントとディズニーアカウントの2つのアカウントが必要になります。

決済はドコモを通じて行われるためdアカウントが必要になります。

dアカウント・ディズニーアカウントともに開設費も維持費も無料なのですがちょっと面倒です。

支払い方法が少ない

ドコモユーザーは「クレジットカード」か「通信費と合算」、ドコモユーザー以外は「クレジットカード」のみとなります。

試しにデビットカードを使ってみたところ使えましたが自己責任でお願いします。

この機会にクレジットカードを作る場合は年会費永年無料の楽天カードがおすすめです。

楽天カード

未配信作品もある

  • インクレディブル・ハルク
  • アイアンマン
  • スパイダーマン・ホーム・カミング

のMCU3作は配給会社が違うのでDisney+ (ディズニープラス)で見ることができません。

3作は全て「U-NEXT 」で配信されています。

『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン』は見放題作品で、『スパイダーマン・ホーム・カミング』のみ440円です。

U-NEXTは無料トライアルでも600pt貰えるので実質無料で3作すべて見れます。

U-NEXT

PS4に未対応

Disney+ (ディズニープラス)はマルチデバイスに対応していますがPS4には対応していません。

Disney+ (ディズニープラス)と他サービスの違い

料金無料期間作品数見逃し配信PPV
Disney+ (ディズニープラス)700円31日間非公開×
AmazonPV455円30日間推定数万本
Netflix800/1200/1800円なし非公開××
FODプレミアム888円2週間推定数万本
Paravi925円30日間推定数万本
TSUTAYA TV933円30日間約10000本×
Hulu933円2週間70000本以上
U-NEXT1990円31日間140000本以上

ざっくり比較すると、Disney+ (ディズニープラス)の特徴は以下になります。

  • 料金はやや安い方
  • 無料期間は最長
  • 配信数は少ない方
  • 見逃し配信に未対応
  • PPV(都度課金)に対応

「見たい作品があるか」で選ぶ

動画配信サービスの選び方は「見たい作品が配信されているか」が一番大事です。

ですので細かい比較よりも実際に使ってみることをおすすめします。

作品によって最高画質が違ったり、ダウンロードできなかったり、字幕や吹き替えがなかったり、するので使ってみないとわからないことが多いです。

Disney+ (ディズニープラス)はdアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料で31日間の無料トライアルがあるのですぐに試せます。

Netflix以外のすべての動画配信サービスに無料お試し期間があり、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

31日間無料トライアルの注意点

日割りされない

Disney+ (ディズニープラス)は日割りされません。

仮に利用日数が1日でも月額料金が満額発生します。

ですので少しでも損したくない方は月初に登録するのがオススメです。

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで見る方法

Fire TV Stick テレビ画面

Disney+ (ディズニープラス)をテレビで見る方法は

  • スマートテレビ/AndroidTV
  • Fire TV Stick / Chromecast

などを利用する必要があります。

もし新しく視聴機器を購入するならAmazonのFire TV StickかGoogleのChromecastがオススメです。

Fire TV Stickには専用リモコンが付属しているので便利です。

Chromecastを使うには「キャスト」するためのAndroid・iOS端末などが必要になります。

「Fire TV Stickとは?古いテレビを活用する方法」でFire TV Stickの解説とChromecastとの比較をしています。

古いテレビを処分するか迷っている スマートテレビに買い替えたい 使っていない液晶モニターがあ...

Fire TV Stick

Disney+ (ディズニープラス)はFire TV Stickに正式対応しています。

Disney+ (ディズニープラス)をFire TV Stickで見る方法でFire TV StickでDisney+ (ディズニープラス)を見る方法を解説しています。

2020/6/11にDisney DELUXE(ディズニーデラックス)はDisney+ (ディズニープラス)に名称が変更されました。 ...

Disney+ (ディズニープラス)の特徴 まとめ

Disney+ (ディズニープラス)はこんな人におすすめ

  • ディズニーが好き
  • ピクサーが好き
  • スターウォーズが好き
  • マーベルが好き
  • ナショナル ジオグラフィックが好き

Disney+ (ディズニープラス)は一般的な動画配信サービスとは違いディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックしか配信していないのでかなり人を選ぶサービスです。

しかしファンにはたまらないサービスとなるはずです。

Disney+ (ディズニープラス)には31日間の無料トライアルがあるので「登録するか」ではなく、実際に使ってみて「解約するかどうか」を考えるのもありです。

\ 無料期間中に解約できる /

dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料

本ページの情報は20年6月20日時点のものです。最新の配信状況や仕様については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。