違いが分かる!おすすめ動画配信サービス比較

動画配信サービス 比較

この記事は動画配信サービスに興味がある方の次の疑問を解消します。

  • 数が多すぎてどれを選んだらいいかわからない
  • 各動画配信サービスの特徴・違いを知りたい
  • ジャンル別のオススメが知りたい

そんなあなたのために人気の動画配信サービス14社を徹底比較しました。

オールジャンル系
  • U-NEXTオールインワン
  • Hulu完全定額見放題
ジャンル特化系
アダルト系
マイナー系

▼ジャンル別検索▼

動画配信サービスの基礎知識

定額見放題と都度課金がある

動画配信サービス 別料金

動画配信サービスには定額見放題と都度課金があります。

  • 定額見放題…月額料金のみで見れる
  • 都度課金(PPV)…作品ごとに個別に課金する

※さらに都度課金はレンタルと購入に分かれます。

  • レンタル…期間限定で視聴できる。
  • 購入…購入後は期間の定めなく視聴できる。

最新作の映画などはどの動画配信サービスでも都度課金でしか見ることができません。

作品には配信期限がある

動画配信サービス 配信期限

動画配信サービスで配信されている作品には配信期限が設定されているものもあります。

特に人気作品がPPVではなく見放題で配信される場合、期間限定であることが多いです。

そのため見たい作品が見つかったら「できるだけ早めに見ておく」ということが鉄則です。

動画配信サービスの最大のメリットは〇〇

動画配信サービス お試し

動画配信サービスには様々なメリットがあります。

  • 延滞金が発生しない
  • オリジナルコンテンツが見れる
  • いつでも解約できる…

などメリットを挙げだしたらキリがありませんが最大のメリットは「無料トライアルがある」ということです。

各動画配信サービスによって期間は違いますがおおよそ2週間から1ヶ月間程度の無料期間が設けられています。

これって凄い事じゃないですか?

レンタルショップで会員証を作っても1ヶ月間借り放題になったりしませんからね。

しかも、無料トライアル中に解約すれば料金は一切発生しません

無料登録でもクレカ等が必要な理由

動画配信サービス 本人確認

すべての動画配信サービスには無料トライアル期間がありますが、無料トライアルを受けるためにはクレジットカードなどの支払い方法を登録する必要があります。

「無料なのになぜ?」と思うかもしれませんが、それは本人確認のためです。

本人確認できないと一人で何度でも無料トライアルを受けられることになってしまうためクレカや携帯キャリア会社のアカウントなどを登録する必要があります。

また、無料トライアル期間を過ぎると自動で有料会員に移行するので有料会員になる気がない場合は無料トライアル期間中に解約手続きを済ませるようにします。

初心者にオススメってある?

動画配信サービス 初心者 おすすめ

はじめての動画配信サービスにはU-NEXTがおすすめです。

その理由はU-NEXTでは動画配信サービスでできることをほぼ全て体験できるからです。

U-NEXTは定額見放題と都度課金を併用しているサービスです。

U-NEXTでは31日間の無料トライアルで都度課金に使える600ポイントがもらえます。

つまり、無料トライアル中に、

  • 8万本の見放題作品を楽しむ
  • ポイントで新作映画を見る
  • 70誌以上の電子雑誌を読み放題する(←コレも無料です。)
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビで見る
  • オフライン再生で見る
  • 倍速再生で見る
  • 視聴アカウントを複数作ってシェアして見る
  • 成人作品をこっそり見る(AVも5000作品見放題です。)

といった動画配信サービスで出来ることをほぼ全て体験することができます。

そのかわり月額料金も高いです。

しかし、だからこそ、無料トライアルのコスパで言えばU-NEXTがズバ抜けてお得です。

U-NEXT公式サイトでもっと詳しく見る

定額で見放題だけのサイトってないの?

Hulu 定額 見放題

Huluは配信する全ての作品が見放題の完全定額見放題サイトです。

HuluはU-NEXTとは違い都度課金作品を一切扱っていません。

そのため新作映画を見ることはできませんが、都度課金作品を誤って購入してしまうというトラブルを事前に避けることが出来るのでネットサービスに不慣れな方に最適です。

見れないのは新作映画だけでテレビ放送中のドラマ・アニメを放送直後に見逃し配信したり、人気海外ドラマをいち早く国内で配信したりと日本人向けのサービスが充実しています。

ウォーキングデッド等人気ドラマを放送するFOXチャンネルも追加料金無しで見ることができます。

U-NEXTでは課金が必要な作品がHuluでは見放題配信されていたりすることもありますし、Huluの月額料金はU-NEXTの約半額です。

Hulu公式サイトでもっと詳しく見る

データで比べる!動画配信サービス比較表

※表が見切れる場合は左右にスクロールできます。

1.料金

動画配信サービス 料金 比較

月額料金 ポイントバック
(ポイント還元率)
無料期間
AmazonPV 370円 30日間
dアニメストア 400円 31日間
dTV 500円 31日間
DMM見放題chライト 500円 2週間
ビデオパス 562円 540p
(96%)
30日間
FODプレミアム 888円 1300p
(146%)
1ヶ月間
Hulu 933円 2週間
TSUTAYA TV 933円 1080p
(116%)
30日間
ゲオTV980 980円 2週間
ビデオマーケット 980円 540p
(55%)
初月のみ
Netflix 800/1200/1800円 1ヶ月間
DAZN 1750円 1ヶ月間
U-NEXT 1990円 1200p
(60%)
31日間
WOWOWオンデマンド 2300円 加入月のみ

※料金は税抜き表示。

安さで選ぶならAmazonプライム・ビデオ

一番安い定額制動画配信サービスはAmazonプライム・ビデオです。

月額370円(税抜き)ですが年間払いや学割だともっとお得になります。

料金が安い分配信本数は少ないですがアマプラでしか見ることができないオリジナル作品が充実しているので楽しめます。

Amazonプライム・ビデオ公式サイトでもっと詳しく見る

FODプレミアムのポイント還元率は驚異の146%

都度課金に使えるポイントが還元される動画配信サービスは多々ありますが、その中で最も還元率が高いのはFODプレミアムです。

FODプレミアムの月額料金は888円ですがポイントバックは1300ポイント。

その還元率は驚異の146%

レートは1ポイント=1円なので支払った金額以上のポイントが貰えます。

ポイントを貰うには8の付く日[8日・18日・28日]にログインする必要がありますが、通知設定をしておけば貰い損ねる心配もありません。

FODは電子書籍も扱っているので新作映画のみならず漫画などもポイントで読めます。

FODプレミアム公式サイトでもっと詳しく見る

Netflixは3つの料金プランがある

NetflixはHuluと同じ定額見放題の動画配信サービスですが料金プランが3つあります。

ベーシック スタンダード プレミアム
料金 800円 1200円 1800円
HD ×
UHD 4K × ×
同時視聴数 1 2 4

スマホで一人で使う場合はベーシックで問題ないでしょうが、パソコンやテレビで見る場合はHD画質で見れるスタンダード以上が望ましいです。

どの料金プランを選んでも見れる作品に違いはありません。

Netflixを公式サイトでもっと詳しく見る

DAZNはドコモユーザー割&dTVセット割あり

スポーツ専門動画配信サービスDAZNの月額料金は1750円と少々値が張りますがドコモユーザーは980円で契約することができます。

またdTVとのセット割もあり、こちらはドコモユーザー以外でも受けられます。

DAZNを公式サイトでもっと詳しく見る

U-NEXTは実質790円で8万本見放題

U-NEXTの月額料金は1990円です。

この料金設定はWOWOWに次ぐ高さですが、U-NEXTでは都度課金に使えるポイントが毎月1200円分ポイントバックされます(還元率60%)。

よって業界トップクラスの8万本の見放題作品を実質790円で楽しめることになります。

790円という価格はHulu・Netflix・FODプレミアムといった大手動画配信サービスを下回る数字になるのでポイントバックを考慮すると一概に高いとは言い切れなくなります。

U-NEXTは映画や電子書籍のみならず映画チケットの交換にもポイントが使えます。

U-NEXTを公式サイトでもっと詳しく見る

最長無料期間はU-NEXT・dTV・dアニの31日間

無料トライアル期間が最も長いのはU-NEXT・dTV・dアニメストアの31日間です。

逆に短いのはHulu、DMM見放題chライト、ゲオTV980の2週間です。

WOWOWを除く全ての動画配信サービスは無料トライアル期間中に解約できます。

WOWOWは加入月の解約はできないので最低でも1ヶ月分は支払う必要があります。

2.支払い方法

動画配信サービス 決済方法 比較

クレジットカード  キャリア決済 プリペイドカード
AmazonPV d/a ×
dアニメストア d ×
dTV d ×
DMM見放題chライト d/a/s・y DMMポイント
ビデオパス a ×
FODプレミアム d/a/s ×
Hulu d/a/s・y Huluチケット
TSUTAYA TV × ×
ゲオTV980 × Lueca
ビデオマーケット d/a/s・y ×
Netflix a/s・y Netflixプリペイド
DAZN d DAZNプリペイドカード・チケット
U-NEXT d/a/s・y U-NEXTカード
WOWOWオンデマンド × ×

[d…docomo、a…au、s…softbank、y…Y!mobile]

  • デビットカードは公式に明記されていなくても使える場合があります(自己責任)。
  • 各社、上記以外の支払い方法にも対応している場合があります(要確認)。

クレジットカード1枚あれば全ての動画配信サービスの無料トライアルを受けることができます。

クレジットカードを新しく作る場合は年会費が無料のクレジットカードがおすすめです。

年会費永年無料の楽天カード

コンビニ決済できる(≒プリペイドカードが買える)動画配信サービス

  • DMM
  • Hulu
  • Netflix
  • DAZN
  • U-NEXT

プリペイドカードを利用すると使いすぎる心配がないので便利です。

しかし、プリペイドカードだけでは本人確認ができないので無料トライアルを受けることができません

(※プリペイドカードで無料トライアルを受けられてしまうと一人で何度でも使えてしまうため。)

まずはクレジットカードなどで登録し無料トライアルを受け、その後で支払い方法をプリペイドカード払いに変更することは可能です。

キャリア決済できる動画配信サービス

以下の動画配信サービスは利用料金を携帯料金と一緒に支払うことができるのでクレジットカードがなくても使うことができます。

  • AmazonPV(d/a)
  • dアニメスト(d)
  • dTV(d)
  • DMM見放題chライト(d/a/s・y)
  • ビデオパス(a)
  • FODプレミアム(d/a/s)
  • Hulu(d/a/s・y)
  • ビデオマーケット(d/a/s・y)
  • Netflix(a/s・y)
  • DAZN(d)
  • U-NEXT(d/a/s・y)

3.機能

動画配信サービス 機能 比較

オフライン再生
(ダウンロード)
倍速再生 視聴アカウント 同時視聴
AmazonPV × 1 3
dアニメストア 1 1
dTV 1 1
DMM見放題chライト × × 1 1
ビデオパス × 1 1
FODプレミアム × × 1 5
Hulu × 6 1
TSUTAYA TV △(spのみ) 1 1
ゲオTV980 × 1 1
ビデオマーケット × △(pcのみ) 1 1
Netflix × 5 1/2/4
DAZN × × 1 2
U-NEXT 4 4
WOWOWオンデマンド × × 1 1
  • オフライン再生…あらかじめ動画データをダウンロードしておくことで通信環境がない場所でも動画を再生できる機能。(ただし、ずっと見れるわけではなく視聴期限が定められている。)
  • 倍速再生…再生速度を変更できる機能。
  • 視聴アカウント…1つの契約アカウント内に作れる視聴用のアカウント数。家族などとシェアして使える。
  • 同時視聴…同時に視聴できる数

U-NEXTとNetflixの最上位プランでは4つの視聴アカウントで同時視聴できる

U-NEXTとNetflixの最上位料金プランでは1つの契約アカウント内に4つの視聴用のアカウントを作ることができます。

また、その4つの視聴アカウントで同時に視聴することができます。

つまり平たく言うと「割り勘」で利用することができます。

4人で利用した場合の利用料金は実質500円以下となります。

U-NEXTでは本契約以外の視聴アカウントに視聴制限や購入制限が掛かる機能があり、お子様とのシェアも安心です。

4.テレビ視聴

動画配信サービス テレビ視聴デバイス 比較

Fire TV Stick Chromecast ps4 wiiu
AmazonPV ×
dアニメストア × ×
dTV × ×
DMM見放題chライト ×
ビデオパス × ×
FODプレミアム × × ×
Hulu
TSUTAYA TV × × ×
ゲオTV980 × × ×
ビデオマーケット × ×
Netflix
DAZN ×
U-NEXT ×
WOWOWオンデマンド × × ×

動画配信サービスはテレビで視聴することができます。

最新のスマートテレビ/AndroidTVには動画配信サービスアプリが標準でインストールされているものもありますが、「セットトップボックス」を利用することで普通のテレビでも動画配信サービスアプリを利用することが出来るようになります。

人気のセットトップボックスにはAmazonのFire TV StickやGoogleのChromecastなどがあります。

またFire TV StickやChromecastに未対応のアプリでもミラーリング機能を使えばスマホやパソコンの映像をテレビに出力することができます。

それぞれの使い方は以下の記事でまとめています。

Fire TV Stick(第2世代・newモデル)の使用方法を画像付きでまとめました。 (function(b,c,...
第3世代のクロームキャストの開封・接続・セットアップ、そしてYoutubeを見るところまで画像付きで解説します。 今回はAnd...

5.作品

動画配信サービス 作品 比較

作品の評価は個々人の趣味嗜好に拠るので比較することができません。

また、作品数で比較してもあまり意味がありません。

なぜなら総数が多くても見たい作品がないと意味がないからです。

また日々増減しているので単純に比較することも難しいです。

ですので気になるサイトを見つけて「見たい作品(ジャンル)が充実しているか」を実際に確かめてみて下さい。

ただし、各動画配信サービスごとに得意ジャンルがあることは確かなので次の段落を参考にして下さい。

【ジャンル別】おすすめ動画配信サービス

動画配信サービス ジャンル別 おすすめ

▼見たいジャンルを選択▼

邦画


U-NEXT

U-NEXT
邦画見放題配信数2500作品以上
初回進呈ポイントで新作映画が1本無料で見れる
毎月1200円分ポイントバック⇛新作が2本見れる

 TAUTAYA TV
  • 邦画見放題配信数2500作品以上
  • 初回進呈ポイントで新作映画が無料で2本見れる
  • 毎月1080円分ポイントバック⇛新作が2本見れる

 FODプレミアム
  • 邦画見放題配信数400作品以上
  • 初回進呈ポイントで新作映画が無料で2本見れる
  • 毎月1300円分ポイントバック⇛新作が2本見れる

洋画


U-NEXT

U-NEXT
 洋画見放題配信数3600作品以上
初回進呈ポイントで新作映画が1本無料で見れる
毎月1200円分ポイントバック⇛新作が2本見れる

 TAUTAYA TV

  • 洋画見放題配信数1200作品以上
  • 初回進呈ポイントで新作映画が無料で2本見れる
  • 毎月1080円分ポイントバック⇛新作が2本見れる

 Netflix
  • 洋画配信数推定数千作品が見放題
  • Netflixオリジナル作品多数
  • 最高4k画質対応

国内ドラマ


Hulu

Hulu
国内ドラマ見放題配信数約600作品以上
 テレビ放送後の見逃し配信に対応
Huluオリジナルドラマも見れる

 FODプレミアム

  • 国内ドラマ見放題配信数約500作品
  • テレビ放送後の見逃し配信に対応
  • FODプレミアムオリジナルドラマも見れる

 U-NEXT
  • 国内ドラマ見放題配信数500作品以上
  • テレビ放送後の見逃し配信に対応
  • ポイントで有料作品も購入可能

海外ドラマ


Hulu

Hulu
 Huluプレミアで人気作品を国内最速配信
 吹き替え作品多数
FOXチャンネルも追加料金無しで視聴可能

 U-NEXT

  • 海外ドラマ見放題配信数400シーズン以上
  • FOXチャンネルも追加料金無しで視聴可能
  • ポイントで有料作品も購入可能

 Netflix
  • Netflixオリジナル作品多数
  • 推定数百作品以上配信
  • 最高4k画質対応

韓流


U-NEXT

U-NEXT
韓国ドラマ見放題配信数400作品以上
ポイントで有料作品も購入可能
韓国映画も配信中

 ビデオマーケット
  • 韓国ドラマ見放題配信数約400作品以上
  • ポイントで有料作品も購入可能
  • 韓国映画も約100作品配信中

 dTV

  • 韓国ドラマ人気作多数配信
  • 有料作品も購入可能
  • レコメンド機能が充実

アニメ


U-NEXT

U-NEXT
アニメ見放題配信数1800作品以上
 アニメ映画も見放題配信中
 テレビ放送後の見逃し配信に対応

 dアニメストア

  • アニメ見放題配信数2700作品以上
  • 深夜アニメの配信数はトップクラス
  • テレビ放送後の見逃し配信に対応

 Hulu
  • アニメ600作品・アニメ映画100作品以上見放題
  • テレビ放送後の見逃し配信に対応
  • 名探偵コナン・ポケモン等キッズ向けも充実

お笑い


Amazonプライムビデオ

Amazonプライム・ビデオ
 松本人志『ドキュメンタル』独占配信
 アマプラオリジナル作品が見れる
 M1も配信中

 Hulu

  • 日テレ系バラエティの見逃し配信に対応
  • 『ガキ使』『今夜くらべてみました』『マツコ会議』など
  • 『笑ってはいけない』シリーズも期間限定で度々配信

 DMM見放題chライト
  • お笑いライブDVD200作品以上配信
  • 稲川淳二の怪談作品あり
  • ギャンブルバラエティも充実

スポーツ


DAZN

DAZN
130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上配信
ライブ配信だけではなく見逃し配信もあり
dTVとセット登録でお得

 WOWOW メンバーズオンデマンド

  • WOWOW独占中継あり
  • ネットから簡単に契約できる
  • テレビ放送と同時間にネット視聴可能

 Hulu
  • 巨人軍のホーム戦全試合をリアルタイムで配信
  • 箱根駅伝・MOTO GP・FIFAクラブワールドカップなどの配信実績あり
  • すべて追加料金無しで見られる

オリジナル


Netflix

Netflix
『フルハウス』のスピンオフ作品『フラーハウス』
隠された恐ろしい秘密『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
エミー賞受賞『ハウス・オブ・カード 野望の階段』など

 Hulu

  • ホームズとワトソンが現代の東京にいたら…? 『ミス・シャーロック』
  • ディストピア小説侍女の物語を映像化『ハンドメイズテイル』
  • 安室奈美恵ドキュメント『Documentary of Namie Amuro “Finally”』など

 Amazonプライムビデオ
  • 笑ったら負け。人気芸人たちの本気の笑わせ合い『ドキュメンタル』
  • 自動車合戦バラエティ『戦闘車』
  • 地上波では放送できないマニア企画『カリギュラ』など

アダルト


U-NEXT

U-NEXT
 AV見放題配信数5000本以上
 IVも800本以上配信中
 ポイントで新作AV購入可能

 ゲオTV980
  • AV見放題配信数20000作品以上
  • IVも600本以上配信中
  • 毎週100本更新

 TAUTAYA TV

  • AV見放題配信数5000本以上
  • IVも1000本以上配信中
  • ポイントで新作AV購入可能

 DMM見放題chライト

  • AV見放題配信数2000本以上
  • IVも400本以上配信中
  • 毎月120作品以上更新

動画配信サービスの詳細レビュー

U-NEXT

U-NEXT
料金プラン 1990円
無料トライアル 31日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 電子書籍

U-NEXTのメリット・デメリット

メリット
  • 見放題作品が業界トップクラスの8万本
  • 毎月1200円分ポイントバック
  • ポイントで新作映画も見れる
  • ポイントでNHKオンデマンドも見れる
  • FOXチャンネルを追加料金無しで視聴可能
  • 視聴アカウントを4つまで作成可能、かつ4つ同時視聴可能
  • マルチデバイス対応(スマホ・パソコン・タブレット・テレビ)
  • 最高画質は4K
  • オフライン再生・倍速再生対応
  • 70誌以上の電子雑誌が追加料金無しで読み放題
  • アダルトも配信(5000作品見放題+新作個別課金もあり)
デメリット
  • 月額料金が高い
  • 電子書籍サービスが使いにくい

U-NEXTの特徴

U-NEXTは音楽事業で有名な「有線」が手がける国産の動画配信サービスです。

U-NEXTの特徴はなんといってもその網羅性です。

新作映画から過去の名作、放送中のドラマやアニメの見逃し配信、大河ドラマや朝ドラを配信するNHKオンデマンドの購入などもできます。

さらに、U-NEXTは成人向け作品も「その他♥」という名称でこっそり配信しています。

U-NEXTは動画配信サービス以外のサービスも充実しており、電子書籍やカラオケ、映画チケットの購入まで可能です。

「ないエンタメがない」のキャッチコピーそのままに、誰にでもハマるであろうコンテンツが用意されています。

動画配信サービスとはどんなものなのか?を知るためにもってこいのサービスとなっています。

デメリットは月額料金が高いことです。

ただしU-NEXTの月額料金は1990円ですが、そのうち1200円分が毎月ポイントバックされます。

このポイントを使って新作映画やNHKオンデマンド作品、AVや電子書籍などを購入できます。

つまり実質的には790円で見放題コンテンツを楽しめることになります。

U-NEXTの見放題作品数は業界トップクラスの8万本ですし、雑誌も70誌以上が読み放題になります。

ですのでU-NEXTの料金設定が高いか安いかは課金作品(PPV)に興味があるかどうかで決まります。

新作映画やNHKオンデマンド作品、AVや電子書籍などに毎月1200円程度使う方にはU-NEXTはオトクなサービスになります。

また電子書籍サービスは専門のサービスに比べるとやや使いにくいので、まずはおまけ程度に考えて実際に使ってみることをオススメします。

Hulu

Hulu
料金プラン 933円
無料トライアル 2週間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス

Huluのメリット・デメリット

メリット
  • 完全定額見放題
  • 日テレ系の見逃し配信に対応
  • Huluオリジナル作品が見れる
  • リアルタイム配信が豊富
  • 海外ドラマの吹き替え版も多数配信
  • トレンド関連の映画特集がある
デメリット
  • 都度課金(PPV)が利用できない。
  • 無料トライアル期間が短い。

Huluの特徴

Huluは日本テレビの子会社が運営する動画配信サービスです。

国内のドラマ・アニメ・バラエティと海外ドラマを中心に配信しています。

特に日本テレビ系の番組に強く、放送直後の見逃し配信や初回からのアーカイブ配信も行っています。

HuluはU-NEXTとは違い、配信するすべての作品が見放題です。

動画配信サービスでありがちな「見たい作品が課金作品だった・・・がっかり」ということがないので安心して使えます。

また、月額料金以外は費用が発生しようがないので無駄遣いを防止することもできます。

しかし、ここがHuluのデメリットでもありHuluでは新作映画を見ることができません

新作映画はどのサイトでも個別課金が必要になってしまうためです。

ただし、Huluではトレンド作品の見放題配信を定期的に行っています。

例えばファンタビの新作映画公開に合わせてハリーポッターの過去作を一挙に配信したり、名探偵コナンの新作映画公開に合わせて過去のコナン劇場版作品を配信したりと、その時その時の流行の関連作品を見放題で特集配信してくれます。

「自分で作品を探すよりもオススメして欲しい」という方はHuluが合っていると思います。

Huluではオリジナル作品も制作配信しており『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』などHuluでしか見ることができない話題作も多数配信しています。

またウォーキングデッドや名探偵コナン、ガキの使いやあらへんで等の大メジャー作品に強く「みんなが好き」なコンテンツが揃っています。

Huluは他の動画配信サービスに比べ無料トライアル期間が2週間と短いので登録する際は注意して下さい。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ
料金プラン 370円/月払い
300円/年間払い
無料トライアル 30日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリット

メリット
  • 安い
  • 年間払いでさらに安くなる
  • 学生だともっと安くなる
  • オリジナル作品が見れる
  • 書籍も読み放題
  • 音楽も聴き放題
デメリット
  • 配信数が少ない

Amazonプライム・ビデオの特徴

AmazonプライムビデオとはAmazonの有料会員「プライム会員」が受けられる特典の中の一つの見放題動画配信サービスです。

Amazonについては説明は不要でしょうがプライム会員がどれだけお得かご存知ですか?

プライム会員になると動画だけではなく音楽や書籍まで聴き放題・読み放題になる恐ろしく高コスパなサービスです。

ただし、専門の動画配信サービスと比べると配信数が少ないですが、Amazonプライム・ビデオでしか見れない作品を配信していることに最大の特徴があります。

松本人志の『ドキュメンタル』を始め、浜田雅功『戦闘車』、今田耕司&東野幸治『カリギュラ』、有吉弘行『脱ぬるま湯大作戦』などオリジナルバラエティを制作・独占配信しています。

メジャーな海外ドラマや一部アニメの見逃し配信なども見ることができます。

Amazonプライムの料金プランには年間払いがあり更に安く使うことも可能です。

また学生限定プランが有りこちらは年間1900円で利用することができます。

dTV

dTV
料金プラン 500円
無料トライアル 31日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

dTVのメリット・デメリット

メリット
  • 安い
  • ドコモ以外も登録できる
  • 12万作品が見放題
デメリット
  • 配信数にはカラオケ映像なども含まれている

dTVの特徴

dTVはdocomoとavexが手がける動画配信サービスです。

大手企業が運営していること、料金が500円という安さから安心感は抜群です。

dTVはキャリアフリーでauやSoftbankユーザーでも使うことができます。

dTVは見放題と都度課金を併用しており、見放題作品数は12万本を誇っています。

しかし、12万本といってもカラオケ映像やショートムービーを含んでおり、すべてが映画やドラマではないことに注意して下さい。

dTVは『銀魂』『不能犯』『彼氏をローンで買いました』『花にけだもの』などのオリジナルドラマを制作・配信しています。

一部アニメの見逃し配信にも対応するなど嗜好が合えば高コスパな動画配信サービスとして使えます。

また、マイナーな映画などがdTVでは配信していたりします。

低価格ながらもオフライン再生に対応しています。

ビデオパス

ビデオパス 
料金プラン 562円
無料トライアル 30日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

ビデオパスのメリット・デメリット

メリット
  • 安い
  • ポイントバックで新作映画1本視聴可能
  • 映画チケット割引を受けられる
  • 見逃し配信あり
  • キャリアフリー(docomo、Softbankでも使える)
デメリット
  • 配信数が少ない

ビデオパスの特徴

元々はauユーザー限定の動画配信サービスだったビデオパス。

現在はキャリアフリーとなりドコモやソフトバンクユーザーでも利用することができます。

特徴としては562円という月額料金の安さにもかかわらず、毎月540円相当のビデオコインがポイントバックされる点です。

新作映画の購入相当額分が付与されるため、実質無料で見放題作品を楽しめることとなります。

しかし、同価格帯のdTVと比較すると配信数やラインナップが見劣りしてしまいます。

見放題作品数はdTVが12万本なのに対しビデオパスは1万本。

実質無料とはいえ見たい作品がないと意味がありません。

ただし、ビデオパスにはdTVに無いメリットも有り、それはビデオパス会員であれば映画チケットの割引を受けられることです。

TOHOCINEMASでは毎週月曜日はauマンデイとして1100円、CINEPLEXではau毎日シネマ割として1000円でチケットを購入できます。

普段から映画館で映画を見る方、ネットで新作映画を購入している方はビデオパスもありです。

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV
料金プラン 933円
無料トライアル 30日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
× × ×

TSUTAYA TVのメリット・デメリット

メリット
  • AVが5000本見放題
  • 毎月1080ポイントバック
  • ポイントで新作が2本見れる
デメリット
  • サービスが多くてわかりにくい
  • HD画質作品は約1000本
  • 見放題作品はオフライン再生に未対応

TSUTAYA TVの特徴

TSUTAYA TVはレンタルサービスでおなじみのTSUTAYAが手がける動画配信サービスです。

レンタルサービス最大手とあってどんなサービスを展開するのか期待している方も多いかもしれませんが、TSUTAYA TVはかなり人を選ぶサービスとなっています。

まずサービスが多すぎてわかりにくいです。

  • TSUTAYA TV…動画見放題
  • TSUTAYA DISCAS…宅配レンタル
  • TSUTAYA プレミアム…動画見放題+旧作借り放題(実店舗のみ)

またTSUTAYA DISCASには4つのプランがあり、さらに動画見放題と宅配レンタルのセットプランもあります。

公式サイトでも情報が整理されておらず、名称も似通っているため取っ付きにくいと思います。

コンテンツについてですが見放題配信数は一般作品が7000本AVが5000本アダルトの割合がかなり高いサービスとなっています。

また一般作品7000本のうちHD画質で配信しているのはわずか1000本あまりです。

さらに見放題作品はオフライン再生に対応していません。

見放題配信する作品がほぼSD画質であるにもかかわらずオフライン再生もできないとなると、「家でスマホで見る」人にしか使えないサービスと言わざるを得ません。

しかしTSUTAYA TVのメリットもあり、それは毎月1080円分ポイントバックされることです。

このポイントで新作映画を2本見ることができます。

TSUTAYA TVの月額料金が933円ですから普段から新作映画を2本見ている方はここでペイできます。

また、新作はHD画質に対応しています。

まとめるとTSUTAYA TVは新作とアダルト作品に興味がある方向けのサービスとなっています。

ゲオTV980

ゲオTV980
料金プラン 980円
無料トライアル 2週間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
× × ×

ゲオTV980のメリット・デメリット

メリット
  • AVが20000本見放題
  • HD画質対応
  • 初回登録で1000円分のクーポン付与
デメリット
  • 一般作品が少ない
  • 無料トライアル期間が短い

ゲオTV980の特徴

ゲオTV980はレンタルサービスや中古買取・販売でお馴染みのゲオが手がける動画配信サービスです。

ゲオTV980の特徴と最大のメリットはアダルトビデオが見れるということです。

その配信数は20000本以上で、毎週100本という怒涛のペースで新作が公開されています。

これは他の動画配信サービスと比較しても圧倒的で1作品あたりに換算すると0.05円という破格値でAVを見ることができます。

画質もHDに対応しているので視聴も快適です。

まだ数は少ないですがVR作品も見放題で配信されるなどコンテンツの質も悪くありません。

デメリットとしては一般作品が少ないということです。

人気の映画やドラマ作品はほぼ皆無、あるのはグラビアとお笑い・ギャンブルバラエティのみです。

初回登録特典で1000クーポンが貰えるので、新作映画をタダで楽しむことができます。

ビデオマーケット

ビデオマーケット
料金プラン 980円
無料トライアル 初月のみ

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
× × ×

ビデオマーケットのメリット・デメリット

メリット
  • 毎月540円分ポイントバック
  • ポイントで新作映画が見れる
  • 2k・フルHD画質に対応
デメリット
  • 見放題コンテンツが弱い
  • オフライン再生ができない

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの特徴は配信数が国内最多を誇るということです(25000作品)。

しかし、そのほとんどが都度課金作品で見放題作品数は4000作品程度となります。

また、配信している作品もマイナーなものが多く他の動画配信サービスと比べると見劣りしてしまいます。

唯一、韓流作品が500作品以上配信されているということが強みです。

ビデオマーケットでは毎月540円分ポイントバックされ、このポイントを使うことで新作映画を1本視聴することができます。

また最高画質が2kに対応していることや独自のエンコード技術で高品位な映像を楽しめることから「高画質で新作映画を見たい方」におすすめです。

Netflix

Netflix
料金プラン 800円/1200円/1800円
無料トライアル 1ヶ月間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

Netflixのメリット・デメリット

メリット
  • オリジナルコンテンツが見れる
  • 最高画質4Kプランあり
デメリット
  • 料金が値上げされた
  • 一般作品が弱い

Netflixの特徴

世界中で1億人以上のユーザーを抱えるNetflix。

Netflixの最大の特徴はオリジナル作品を制作・配信していることです。

Netflixが制作した『イカロス』がアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞したり、『ローマ』がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞するなど、一般の映画作品同様の評価を受けるまでになっています。

Netflixの料金プランは3つあり最上位プランでは4k画質に対応しています。

デメリットとしては18年8月より料金が値上げされ割安感がなくなったことがあげられます。

またオリジナル作品以外の一般作品が乏しいです。

邦画や国内ドラマは少なくアニメも昔のものが多いです。

一般の洋画や海外ドラマも他の動画配信サービスに比べると見劣りしてしまいます。

また4kプランで契約してもすべての作品が4kに対応しているわけではないことに注意して下さい。

dアニメストア

dアニメストア
料金プラン 400円
無料トライアル 31日間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

dアニメストアのメリット・デメリット

メリット
  • 安い
  • アニメ配信数がトップクラス
  • 最新深夜アニメの見逃し配信が見れる
  • アニソン・MV・アニソンライブ・声優バラエティ・2.5次元ミュージカル・OVA・劇場版も見放題
  • キャリアフリー(au・Softbankでも使える)
  • オフライン再生対応
  • マルチデバイス対応
デメリット
  • キッズアニメが少ない
  • ドコモ以外はクレカ決済のみ
  • 画面右下にアニメストアのロゴ

dアニメストアの特徴

dアニメストアはドコモが手がけるアニメ専門の動画配信サービスです。

アニメの中でもいわゆる深夜アニメに強く、全作品数は2700作品以上、これはすべての動画配信サービスのなかで飛び抜けて多いです。

最新の深夜アニメの見逃し配信にも対応し、その数もトップクラスです。

dアニメストアは視聴機能が充実しています。

イッキ見のための連続再生機能だけではなく、2話目以降のOP・EDをカットする機能も搭載。

オフライン再生やマルチデバイス視聴にもしっかり対応しています。

検索方法もジャンルや作品名だけではなく声優や監督・制作会社名などで調べることができ、また各種特集や「今期のアニメ一覧」などのカテゴリーもあるので見たい作品にアクセスしやすいです。

画質はふつう・きれい・すごくきれい・HDから選ぶことができるのですが、すべての作品がHD画質に対応しているわけではないことが玉に瑕です。

DMM見放題chライト

DMM見放題chライト
料金プラン 500円
無料トライアル 2週間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
× × ×

DMM見放題chライトのメリット・デメリット

メリット
  • 安い
  • AVが2000本見放題
  • グラビア・お笑い・ホラー・ギャンブルバラエティも充実
デメリット
  • 一般作品が弱い
  • 無料トライアル期間が短い

DMM見放題chライトの特徴

DMM見放題chライトはDMM.com/FANZAの見放題動画配信サービスです。

月額500円で一般作品が5000本、成人作品が2000本見放題になります。

メインコンテンツはやはりアダルトビデオです。

成人作品は週3回更新されるため常に飽きることなく楽しむことができます。

ラインナップは公開されているので見れば分かるのですが人気女優人気作品が配信されています。

例えば・・・ここには書けませんので公式サイトでご確認を。

DMM見放題chライトの弱点はまともな一般作品が配信されていないことです。

人気のある映画やドラマ・アニメ作品などは皆無です。

海外ドラマというカテゴリーはあるのですが配信作品はゼロ。

カテゴリーだけが存在している状態です。

しかし、バラエティ系が少し充実しています。

  • お笑いライブDVD 200作品
  • グラビア 400本
  • ホラー 600本
  • パチンコ・パチスロ・麻雀 700本

特にお笑いライブDVDは人気作品が揃ってます。

  • 東京03 23作品
  • バカリズム 20作品
  • ナイツ 10作品
  • ロッチ 9作品
  • バイキング 7作品
  • アンジャッシュ 3作品
  • さらば青春の光 3作品 など

ホラーでは怪談界のレジェンド稲川淳二作品も配信中。

これらのコンテンツが月額500円で見放題です。

FODプレミアム

FODプレミアム
料金プラン 888円
無料トライアル 1ヶ月間

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
× ×

FODプレミアムのメリット・デメリット

メリット
  • フジテレビコンテンツを始めとする3000作品が見放題
  • テレビ放送中の見逃し配信あり
  • オリジナル作品も見れる
  • レコメンドが充実
  • 100誌以上の雑誌が読み放題
  • 毎月1300ポイントバック
  • 電子書籍購入で20%ポイント還元
  • 無料漫画もあり
デメリット
  • オフライン再生未対応
  • 無料トライアルはAmazon Payのみ

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムはフジテレビが手がける動画配信サービスFODの見放題サービスです。

月額888円で3000作品が見放題になります。

最大の特徴はフジテレビコンテンツが見れるということです。

フジテレビは他の大手動画配信サービスにあまりコンテンツを提供しておらずフジテレビコンテンツはFODでしか見られないような状況になっています。

FODにはフジテレビが放送してきたドラマ・バラエティ・アニメなどが豊富に揃っています。

ジャンル別はもちろん、人気シリーズ・監督・原作者・出演者・放送年代別に検索できたり、「少女漫画原作」「国内人気ドラマの海外リメイク版」など「そうそう!それが見たかったのよ~」と思うようなレコメンドが満載です。

過去のアーカイブのみならず現在テレビ放送中のドラマ・アニメ等の見逃し配信やFODプレミアム限定のオリジナル作品も制作・配信しており、常に新しいコンテンツが増え続けています。

さらにFODには電子書籍サービスがありFODプレミアム会員であれば100誌以上の雑誌が読み放題になります。

またFODプレミアム会員は新作映画や電子書籍を購入することが出来るポイントを毎月1300ポイント受け取ることができます。

電子書籍を購入した場合は20%ポイントバックされます。

FODプレミアムの一番のデメリットはオフライン再生に対応していないということです。

つまりWiFi環境でないと見放題の恩恵を最大限発揮することができません。

また31日間の無料トライアルを受けるにはAmazon Payを利用する必要があるので注意して下さい。

DAZN

DAZN
料金プラン 1ヶ月間
無料トライアル 1750円

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× × ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

DAZNのメリット・デメリット

メリット
  • 様々なスポーツが見放題
  • 独占配信多数
  • 見逃し配信に対応
  • 2台まで同時視聴可能
  • マルチデバイス対応
  • ドコモユーザーは980円
デメリット
  • 映像が止まる・画質が落ちることがある

DAZNの特徴

DAZNでは様々なスポーツをリアルタイム&見逃し配信しています。

メジャーリーグ|ATP250|PGA|Vリーグ|トップリーグ|J1|J2|J3|UEFAチャンピオンズリーグ|UEFAヨーロッパリーグ|プレミアリーグ|ラ・リーガ|セリエA|リーグ・アン|スュペル・リグ|FIBA|Bリーグ|F1|F2|ATP250|WTAインターナショナルトーナメント|UFC|Bellator MMA|NFL|WWE|PGAツアー|PDCダーツ|Vリーグ|UCI ワールドツアー|トップリーグ|ワールドラグビーセブンス など

DAZNはスカパーから放映権を奪いJリーグの全試合を配信しています。

また欧州5大リーグのうちブンデスリーガ以外の4リーグも配信中です。

  • プレミアリーグ
  • セリアA
  • リーグ・アン
  • ラ・リーガ(独占)

チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに至っては独占中継するなどサッカーを視聴するにはDAZN抜きには始まらない状態となっています。

野球でもメジャーリーグを始め、国内では巨人以外の11チームの全ホーム戦を配信。

衛星放送とは違いテレビもアンテナも必要なくネットでポチッと登録するだけで見ることができます。

もちろんDAZNをテレビで見ることもできます。

デメリットはネット回線を利用しているので映像が止まったりラグが発生することがあります。

独占配信している以上、DAZNを見るしかないので改善を願いたいですね。

料金は1750円ですがドコモユーザーは980円で利用することができます。

またdTVやdTVchとセットで契約すると料金が割引になるキャンペーンがあり、こちらはドコモユーザー以外でも受けられます。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOW
料金プラン 2300円
無料トライアル 加入月のみ

公式サイトで最新情報を確認する

見放題作品 課金作品 オリジナル作品 アダルト作品
× ×
見逃し配信 ライブ配信 オフライン再生 マルチデバイス
×

WOWOWメンバーズオンデマンドのメリット・デメリット

メリット
  • WOWOWをネットで見れる
  • WOWOWの見逃し配信も可能
  • 独占放送・オリジナル作品が見れる
デメリット
  • 月額料金が高い
  • 加入月は解約できない

WOWOWメンバーズオンデマンドの特徴

WOWOWメンバーズオンデマンドはWOWOW会員が追加料金無しで利用できるネット配信サービスです。

テレビ放送同様「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」3つのチャンネルを同時配信で見ることが出来るだけでなく、見逃し配信や過去のライブラリ配信などテレビ放送版WOWOW以上に便利なサービスとなっています。

WOWOWの最大の特徴はスポーツや音楽ライブの独占放送オリジナルドラマなどWOWOWでしか見れないコンテンツが有ることです。

デメリットは月額料金が高いことです。

またWOWOWは加入月は無料で利用できますが加入月に解約することができません。

つまり解約するには最低1ヶ月分の利用料金を支払う必要があるのでご注意を。

あとがき

そもそも、なぜ比較する必要があるかといえば数が多すぎるんですよね。

日本では外資系サービスの参入が遅れたこともあり国内の様々な会社が動画配信サービスを展開・進化させており、まさにガラパゴス化しています。

選び方は主に①見たい作品(ジャンル)②予算で決まると思いますが、すべての動画配信サービスに無料トライアルがあるので「いいかも」と思ったらスグに試してみるのが一番です。

無料なのに迷っている「時間」が一番もったいないですから。

ちょちょいと3分程度の登録ですぐにコンテンツを楽しむことができますよ。

オールジャンル系
  • U-NEXTオールインワン
  • Hulu完全定額見放題
ジャンル特化系
アダルト系
マイナー系