LOST(ロスト)の日本語吹き替えはどこで見れる?

『LOST』日本語吹替版/字幕版を見放題で動画配信するサービスを比較しました。

『LOST』見放題動画配信比較

HuluNetflixAmazonプライム
シーズン1字/吹字/吹
シーズン2字/吹字/吹
シーズン3字/吹字/吹
シーズン4字/吹字/吹
シーズン5字/吹字/吹
シーズン6字/吹字/吹

『LOST』の日本語吹替版はHulu・Netflixで見放題配信されています。

HuluNetflixAmazonプライム
月額料金(税抜)933円800/1200/1800円455円
無料お試し期間2週間なし30日間

Netflixには無料トライアルがないのでこれから登録する場合は2週間無料トライアルがあるHuluがおすすめです。

\ 初めて登録する方限定 /

無料期間中に解約できます。

『LOST』海外ドラマ情報

出演者

マシュー・フォックス
エヴァンジェリン・リリー
ジョシュ・ホロウェイ
テリー・オクィン
ドミニク・モナハン
ホルヘ・ガルシア
ナヴィーン・アンドリュース
ダニエル・デイ・キム
キム・ユンジン
エミリー・デ・レイヴィン
ヘンリー・イアン・キュージック
エリザベス・ミッチェル
真田広之
マイケル・エマーソン
ジェレミー・デイヴィス
ケン・レオン
イアン・サマーホルダー
レベッカ・メイダー
マギー・グレイス

あらすじ

オーシャニック815便が太平洋上のある無人島に墜落した。人種も国籍も職業も様々な生存者48名は、生き残る為には対立しながらもお互いに協力するしかなかった。だが次々と暴かれる乗客の過去や島に潜む秘密や恐怖を知り、生存者たちは不安に掻き立てられる。お互いに広がる疑心と不信、そして次第に減っていく食料と水。果たして彼らは無事に脱出できるのだろうか?【第57回エミー賞 ドラマ部門 作品賞受賞】

地上波テレビ放送予定

『LOST』の地上波テレビ放送予定はありません。

『LOST』の感想(ネタバレあり)

「LOST」は基本的に前半が面白かった印象です。ドラマの設定が興味を惹かれる内容で、「飛行機墜落して無人島に漂流」なんて面白いに決まってます。何が起こったのかもわからないような状況から徐々に気づいていくスタイルが好きです。無人島という設定も面白いですし、登場人物の過去が明らかになっていく展開もいい!実際にハワイの撮影地を旅行で訪れた時は大興奮しました!個人的にはソーヤーとサイードがカッコよくて見入っていました。女性陣もかわいい子が多く、DVDを借りてから毎日徹夜で5話ずつくらい見ていました。途中、少々中だるみ感があるのが残念ですが、最終的には無人島と全く関係のないストーリーにまで飛躍する展開がよかったです。
このドラマは飛行機が墜落してしまって、無人島に不時着した時に助かった乗客たちとの間に起こる、様々な人間模様が描かれていて面白かったです。そしてその生き残った乗客たちの中でもリーダー的な存在のジャックを演じたマシュー・フォックスの演技に熱がこもっていて良かったと思います。またジェームズはトラブルメーカーな面はありましたが、ワイルドな雰囲気でカッコ良かったです。このドラマは無人島という設定ですが、ハワイの周辺にある小島が舞台だと聞いたことがあります。その無人島の景色はとてもキレイでしたので、もし機会があれば(もし可能なら)行ってみたいと思っています。ただジャックたちが島の隠れた場所にある(地下にある)ハッチを見つけてから、ストーリー展開が複雑になってしまって分かりづらくなった点はちょっと残念でした。でも全体的には面白くて見ごたえのあるドラマだと思います。
一言で言えば、謎だらけのドラマです。飛行機がタイムスリップしたのか、異次元空間に迷い込んだのか、はたまた、パラレルワールドなのか……。いや、そもそも、登場人物の中の誰かの、夢だったというオチなんではないかとも思いながら、観ていました。いずれにしても、現実にはありえない世界なのに、そこで繰り広げられる人間ドラマが伝えてくるメッセージに、深いものがあるような気がして最後まで見てしまいました。それぞれの人の過去や、抱えている事情が少しずつ明らかになっていく中で、あぁ、だからこの人は今、ここにいるのか。同じ飛行機に乗り合わせて、奇妙な世界に迷い込んだのは、何かしらそこで解決の糸口を見つけるためなのだという気がしてきました。それぞれのミッション、完了できるのか。とにかく、不思議なドラマでした。
第1~6シーズンまで、意地で全部見ました(笑)。最初はわかりやすい設定(旅客機が無人島に墜落して、生き残った人たちが協力して不思議な島から脱出しようとする…)でしたが、シーズンを重ねるごとにどんどん複雑になってしまって、ついてくのがやっと、という状態に…。回収する予定もなく次から次に謎を出してしまったツケが終盤に押し寄せた感じでしょうか…。けれどもキャラクターはけっこう魅力的。特にまじめで堅物のジャックと、粗暴だけれどどことなく人間臭いソーヤーの間で揺れ動くヒロイン、ケイトの心情はなかなか細かく描かれていて、シーズンを通してけっこう気になる三角関係になってました。あと太っちょのハーリーとかも好きだったなあ。いつもだいたい最後にエッー!となる仕掛けがあって「今の何?次が気になるー」と見終わった後毎回言ってた気がします(笑)
海外ドラマ「LOST」は私が激ハマりしたドラマです。シーズン1~6までしっかり楽しみました。飛行機が落下し無人島らしき島に生き延びた人間48人だけで救助を待っていても来ないので脱出する術を探すのですがその中で恋愛があったり、監禁があったり、数字を打ち込むだけの住人を見つけたりと飽きる事なくラストまで楽しめました。ケイトは結局誰が好きなのか毎回ヤキモキしながら見てました。犯罪者、半身不随で車いす生活、医者、前科者メンバーは何かしらの事情を抱えている中でラストは教会らしきところで再会するのです。実は飛行機が落下した時はもう既に亡くなっており不思議な体験を経て各々が自分の死を受け入れるという印象的なシーンは忘れられません。おススメのドラマです。
LOSTの感想を簡単に言い切るには少々難しいと思います。出だしの部分から難解な問題が出て来ます。次へ続く感じで毎度終わるのですが、その先が気になって仕方が無い。そして次回が始まり1つの謎が解けたらまた次の謎。登場人物それぞれの人生も描かれていてそれらが微妙に交際していたり。目に見えるモノ見えないモノも出て来ますし一度通して観たくらいでは完全に理解する事は出来ない様に思います。理解したとしてもLOSTの感想を別の方と語り合うとまた違った解釈が生まれて来て・・もう一度観返したくなる・・そんなドラマでした。結局どうなんでしょうか、あのラストは。難解なストーリーなんですけど引き込まれてしまう不思議な魅力のドラマです。
「LOST」は個人的に最もはまったTVドラマです。数々の賞にも輝いた秀逸なドラマでもあり、前評判が非常に高かったのですが、シーズン1の第一話を見たら最後、もう見るのを止めることができなくなってしまうことでしょう。しかも、まるで自分が「LOST」に登場する不思議な島にいるかのような錯覚を覚えるほど、ドラマの世界に引き込まれていきます。また、主人公級の登場人物が複数あり、それぞれが非常に個性的でドラマを引き立てていきます。おそらく「LOST」ファンは、それぞれお気に入りの人物を作って楽しんだことでしょう。ところで、この「LOST」というドラマ名は気になります。いったい何を失ったのでしょうか。そのことを意識しながらドラマを見ていくと、一層ドラマの深みが増します。
導入の時点で引き込まれます。主人公が傷を負い服も破けた状態で林の中で目覚め、起き上がり移動すると海辺に出ると、大勢の人々が泣き喚いて混乱していて、負傷者も居る状況。カメラワークの流れでジェットエンジンなど飛行機の部品が散乱しているのがわかり、視聴者はここで、墜落事故があったのだと分かる。この時点で「無人島でサバイバルか」という感触。そういったシチュエーションが好きな人なら取り敢えずまだこのまま先を見てみようと思えるクオリティーであることは間違いないはず。役者の演技もとにかく皆が素晴らしいので、続きを見たいと思わせられる。その後は島を脱出すべく、徐々にこの島が何なのかを把握していく流れとなっていく。派閥も生まれ、造反もあり、とにかくドラマが動いていく。
LOSTの最終シーズンは印象深いものでした。
これまでの展開とは全く違った、みんなが幸せそうに過ごしている世界の話しが並行して進んでいくため、最初はいったい何が起こっているのかが理解し辛く、まさか島での出来事は夢オチで、「こっちが本当の世界の出来事なのか?」とか、「ジャック死の間際に見た幻なのか?」といった具合で色々と予想をしていました。
しかしこれらはどれも外れで、実際は「フラッシュサイドウェイ」という斬新な描写で、すでにみんなが死後の世界の住人になっているという設定で進んでいくという……正直なところ、予想しても絶対わからない展開でした。
しかし、様々な苦難や、悲しい別れを繰り返してきたジャックやケイト、ソーヤ達が、こういった優しい結末を迎えることが出来て、本当に良かったと感じました。
ロストを知らない方々は単なる無人島でのサバイバルのドラマだと認識しているかもしれません。しかしながらシーズン6まで単なる無人島の人間ドラマを描いていては全く持ちません。もちろん、主役のジャックを中心とした人間模様が中心になりますが、脱出を図ってアメリカ本土に帰ったり、タイムスリップを行ったりと非常に複雑なストーリーが展開されます。時々怪奇現象やなぜかホッキョクグマが出てきたりと微妙な展開もありますが、いちど見出すとまず止まらない、壮大なスケールのドラマになっています。
ポイントは1977年と2008年の時代の流れです。この時間軸をキーワードにして最終話を迎えることになりますがかなり面白いと個人的に思いました。

\ 初めて登録する方限定 /

無料期間中に解約できます。

本ページの情報は20年4月6日時点のものです。最新の配信状況や仕様については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。