ハケンの品格はNetflix・Hulu・Amazonプライムで配信してる?

2020年4月15日よりシーズン2が放送の篠原涼子主演『ハケンの品格』の動画配信状況を調べました。

『ハケンの品格』見放題動画配信状況

配信状況無料期間月額料金
Netflix×なし800/1200/1800円
Hulu ○(全話見放題)2週間933円
Amazonプライムビデオ ○(1話330円)30日間455円

『ハケンの品格』はHuluとAmazonプライムビデオで配信されています。

Huluでは月額料金のみで全話見放題することができます。

Amazonプライムビデオでは1話330円で購入することができます。

Huluには2週間無料トライアルがあるので無料で見ることもできます。

『ハケンの品格』ドラマ情報

出演者

篠原涼子
加藤あい
小泉孝太郎
大泉洋
勝地涼
板谷由夏
安田顕
上地雄輔
城田優
小松政夫
白川由美
松方弘樹

あらすじ

「契約延長はしない、担当セクション以外の仕事はしない、休日出勤、残業もしない」という契約条件を承諾させ、人材派遣会社「ハケンライフ」から大前春子は派遣社員として東京丸ノ内にある老舗食品商社「S&F(エスアンドエフ)」の営業部マーケティング課に派遣される。愛想がなく正社員に媚びない春子の態度は周囲から反感を買うが、実は春子の正体はあらゆる資格を持ち、特Aランクの評価を受ける“スーパーハケン”であった。 春子はどんなに大変な仕事も勤務時間内に必ず仕上げ、会社に舞い込むピンチやトラブルを次々と解決していく。

『ハケンの品格』感想(ネタバレあり)

ドラマ、ハケンの品格は篠原涼子さん主演のドラマでこのドラマの魅力はなんといっても篠原涼子さんと大泉洋さんの掛け合いがとても面白くてハマってしまいます。篠原涼子さん演じる大前春子さんは、残業を全くしない派遣で初めは周りから何だあいつはといった目で見られてしまうのですか、会社や社員のの危機を度々救う事になり周りも大前さんの実力や働き方を認めていくといったストーリーでその中心の2人は毎日のように喧嘩や言い合いをします。二人は少しづつ距離を縮めていくのですが、お互いのプライドが邪魔をしてなかなかもどかしい展開が続くのですがそこが一番の見所だと思います。ハケンの品格は続編がはじまるので、次回の作品にも期待したいと思っています。
このドラマが放映されていた時期には、派遣社員の存在は知っていたのだが、実際にどういう仕組みで派遣社員が成り立っているのかは分からなかったが、エキスパートの仕事が出来る人材が、色々起きるも話題というのか課題に直面して、サササッと直ぐに持ち前のスキルでもって、社員の悩みを解決する、助っ人的な感じなのかと理解しました。彼女自身の仕事っぷりで解決してゆく仕事をみて、スカッとする気持ちが毎回楽しく、自分はこんな人物とは程遠いかなとおもっていました。私は会社員から自営業になり、仕事の空きが出来る事が出来、派遣社員という仕事を思いまして登録ひてみましたが、当時は面倒な人の関係等もなく、頼まれた仕事をこなして、期間だけ自分を切り売りする働き方と分かったのですが、エキスパートかどうかはわからなかったのですがお声はかかりました。仕事次第で次にリピートしてもらえるかどうか等、シビアな面がありましたが、よくご依頼いただける会社さんがあり、自分も少しは派遣の品格を理解出来たなと思える様になりました。
普段、あまりドラマは見ないのですが、これは面白くてハマっちゃいました!! キャラクターの作り込みがしっかりしているうえ、キャスティングも「◎」。ストーリー展開もよく…「こんな資格があるの!?」、「何か国語も話せたらいいなぁ…ロシア語までできるの!?」など驚きのポイントも満載! それに…篠原さん演じる(何でもでき時に正社員をも圧倒する存在感を放つ)春子が何といってもカッコいいんですよね。実は…このドラマを見て触発され、自分も資格取得を目指そういう気になり…そのあと色彩検定とカラーコーディネーター検定をとりました(笑)。このドラマは、エンターテイメント性が高いだけでなく、学び・気付きを与えてもくれる良作! オススメです。
「ハケン」て何だろう?
そう思いながら見始めました。
主演は人気の篠原涼子さんで、脇に大泉洋さんや加藤あいさんなどなかなか豪華な顔ぶれなのも見た理由。
当時は派遣という働き方を知らず、とりあえずアルバイト以上正社員未満のひとつで、正社員から虐げられたり下に見られたりするのか~と思いながら見始めたら、篠原涼子さんの実力で正社員をめったぎりしていく姿にひたすら惚れる惚れる!
最後、派遣社員の出したお弁当箱のアイディアが正社員を抜いて採用され、派遣先に正社員として殴り込みにかかった加藤あいさん、とてもよかったです。
派遣社員というと、どちらかというと正社員よりも立場が弱いというイメージでした。
ですが、このドラマに出てくる大前春子は、正社員に対しても全く臆することがなく、言いたいことを言うところが、とても清々しいドラマでした。
正社員と派遣社員の待遇の格差や、派遣社員に対するどこか偏ったイメージ。
社会が抱える問題を、ユーモラスに切り込んだところも、とても興味深いものがありました。
もし、彼女のように自分の意見をハッキリと言うことができたなら、仕事の仕方はかなり変わったのではないでしょうか。
好きなシーンは、最終回で東海林が落としたスケジュール帳を春子が拾うシーンです。
久しぶりの再会を喜ぶわけではなく、たんたんとしている春子ですが、その口調がどこか嬉しそうでした。
二人のやり取りに、思わず頬が緩んでしまいました。
私は大泉洋さんのファンなので、毎週欠かさず観ていた番組です。基本的にこの時代ドラマは面白い作品が多いんですよね。本作も大好きです!林真理子と中園ミホが組んでる作品っていうのもまた良いです。
職場環境において、派遣やアルバイトと正社員との差って雇用形態や立場が違うだけで、共に協力して会社の業績を伸ばすという意味では何も差がないんですよね。そういった固定概念に一石を投じる内容になっているのが、とても楽しめたところでした。働き方改革を進める現代だからこそみなさんにみてほしい作品です。「働くことは生きること」良いセリフです!篠原涼子さんと大泉洋さんのやりとりがまた最高に面白い。続編が出るということで、楽しみにしています!
毎回楽しみにしていたドラマでもありました。
あのような先輩はなかなかいないのでこのようなドラマがきっかけでいてくれたらと感じる程でした。
お局的な方もこのようなドラマがきっかけで自分も変わらなければと感じる人がいたような気がします。
このようなものがなければ変わるものも変わらないで年月が過ぎていく人がたくさんいたかと思います。
職場で困っていたらこのドラマが教材になればいいなっと思う程素敵なドラマの仕上がりになっていたかと感じます。
新入社員が見るのも良し、お局的な人が見るのも良し、何かに息詰まった人がいればほっこりすることもあるかと思います。
女性だけではなく、男性の方も見てくれると嬉しい仕上がりになってるかと感じます。
ハケンの品格は、ドラマの中でもとても好きなドラマです。少しバラエティー寄りのドラマだと思うほどの面白さがあります。そして、今の時代を扱うかのような派遣の仕事を垣間見れてドキドキもしました。皆さんとても演技の上手な人がそろっていたのもとても良いのかなと思います。主人公の大前春子さんが、出来るOLなわけですが最初は個性が強すぎて完全に浮いた存在となって嫌味もよく言われていましたが、彼女の優しさや有能さが社員の方たちに知れていくうちに受け入れられて最後は、すごく頼られていたので仕事において何が重要かを考えるようなドラマでした。やはり主人公の春子が、フラメンコを華麗に踊っていたのが印象的です。主人公のような人間らしい人というのは、とても良いなと感じました。
篠原涼子主演のハケンの品格は2020年に13年ぶりに続編ということで話題になっていますね。2007年度版では、担当セクション以外の仕事、休日出勤、残業はしないといったハケンライフを送っている主人公を描いています。当然周囲からの反発を買うのですが、この主人公は様々な資格を持つ特Aランクのスーパー派遣だから自分のしたいように振る舞うことが出来るんですよね。そんな主人公がカッコイイと思うし、あといろいろなトラブルを解決していく所がスゴイんです。ちなみに口癖は「~ですが、それが何か?」で、留守電には「出ません」と吹き込んでいる不遜なキャラクターが好きだったりします。あと失敗した時は「私としたことが…」と呟いてました。
派遣業務がよくわかるドラマです。一見、正社員と見分けがつかない、ごく一般的な派遣社員はたくさんいます。しかし、内部では、正社員の派遣への態度や扱い、給与や待遇など、内部に入ると正社員と派遣の差は目に見えてきます。時間に融通がきき、比較的すぐ始められ、すぐやめられる派遣。そんな勤務形態で働く派遣社員の心情が非常によくわかるドラマです。
主人公である篠原涼子演じる大前春子は、時給分しか働かないという信念のもと、マルチに働く姿は同性から見てもかっこよく頼れる存在です。時間外勤務は一切せず、絶対定時で帰る彼女は、残業が美とされる日本の会社は見習うべきだと思いました。このドラマを見ると、自分も仕事をがんばろうという気持ちになるので、仕事がうまくいかない時や、モチベーションが下がっている時に見るのがオススメです。

本ページの情報は20年4月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。