Netflixでアダルト(AV)見れる?エロい作品ある?

Netflixでエロい作品は見れるのか?まとめました。

NetflixではAV(アダルトビデオ)は未配信

エロ動画アプリ

NetflixではAV(アダルトビデオ)を配信していません。

「え、マジかよ…」と困惑する方、「いや、当然だろっ!」と思う方も居るかも知れませんが、AV(アダルトビデオ)を配信する動画配信サービスはあります

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT 」はアダルト専門の動画配信サービスに引けを取らないくらいにAV(アダルトビデオ)を見放題配信しています。

Netflixには無料トライアルはありませんが、U-NEXTには31日間の無料トライアルがあるので気軽にお試しできます。

NetflixでR指定作品は配信中!

U-NEXT 濡れ場

NetflixはAV(アダルトビデオ)は配信していませんがいわゆるR指定と呼ばれる年齢制限の掛かったエロい成人作品は配信しています。

  • 娼年
  • 蛇にピアス
  • へルタースケルター
  • 失楽園
  • 牝猫たち
  • ちょっとかわいいアイアンメイデン
  • 愛のコリーダ
  • 愛の渦
  • 好きでもないくせに
  • 花と蛇ZERO
  • フィギュアなあなた
  • 甘い鞭
  • ホワイトリリー
  • 女の穴
  • 私の奴隷になりなさい ディレクターズ・カット
  • うそつきパラドクス
  • すべては「裸になる」から始まって
  • アンチポルノ
  • 情愛中毒
  • 海を感じる時
  • 不倫純愛
  • アデル、ブルーは熱い色
  • 17歳
  • ドリーマーズ
  • 愛のタリオ
  • SHAME-シェイム-
  • キリング・ミー・ソフトリー

などの成人作品を配信していますがこれらはすべてU-NEXTでも見れます(2020年3月時点)。

上記のような一般のアダルト作品が見たいのであれば31日間無料トライアルのある「U-NEXT 」がおすすめです。

Netflixが独占配信するアダルト作品はあまりないのですが、唯一おすすめなのが『全裸監督』です。

伝説のAV監督「西村とおる」の半生を山田孝之が演じた話題作で、厳密に言えば成人作品ではなく「大人向け」作品なのですがエロティックなシーンが多く楽しめます。

全裸監督の感想(ネタバレあり)

全裸監督は、村西監督というAV業界の巨匠の軌跡を実話をベースにしたドラマですが、これは地上波では無理だろうと思われる過激なシーンが盛りだくさんで、退屈することなく全編一気に見てしまいました。しがないサラリーマンだった村西氏が伝説のAV監督になるまでと、なってからの秘蔵っ子の恵美との掛け合いや仲間との絆など、笑いあり感動ありでテンポの良いドラマです。裏社会の話なので、反社会勢力との関りなども描かれていますが、そこはやはりちょっと怖かったです。素人が気軽に参入するような世界ではないのだということが改めてわかりました。ですが、鬼才と言われるゆえんがわかるドラマになっているので、村西作品を見たことがある人もそうでない人も楽しめます。
率直な感想として、久しぶりに良い作品を観ました!何から何までめちゃくちゃで最高でした!無駄なシーンが一切なく、とにかくテンポがいいんです。山田孝之という俳優の演技力の素晴らしさが完璧に表現されています。山田孝之さんはこの作品を誇りに思っていることでしょう。こういうドラマがやりたかったんだと思います。男優としてのセリフの言い回しも最高です。また、圧倒的な存在感を放っていたのが黒木香役の女優(森田望智さん)。性への目覚め、妖艶、口調、どれをとっても魅力的で、ここまでやるのかと女優としての覚悟を存分に見せつけられました。見終わった後もしばらく余韻が残りました。次のシーズンが出ることを心待ちにしています!
お笑い芸人がものまねをしているのを見て気になり視聴しました。Netflixのオリジナル作品は余り面白い物がない印象だったのですが、本作品はそこそこ笑えました。山田孝之さんと板尾さんの演技が個人的には凄く好みでした。かなり丁寧に作られているのかテレビで見るようなドラマよりかはクオリティが高く、邦画に近い雰囲気があります。タイトルからも分かるとおりですがエロを前面に押し出した作品なので下品ではあります。自分はそこがイマイチ好きになれないポイントでした。実話を元にしているらしいですが少し疑わしい所もあります。アングラっぽい雰囲気があるので好きな人には好き、キライには人にはキライって好みがハッキリ分かれる作品だと思います。
このドラマの一番の魅力は、村西監督そのものが健在だと言う事、破天荒な生き方をしていがそれが事実に基づいたストーリーだという事、昭和を代表するAV界のレジェントの誕生の秘話などとにかく熱いドラマです。
また、私的に一番の魅力は村西監督を演じる山田孝之!
彼が主役を務めたのは大正解でありハマり役でした。
演技も素晴らしかったです。普通このような役柄をすると女性ファンとしては嫌悪感を抱く事もあるかもしれませんが、その逆で女性の私から見て、逆に株が上がりました。
印象深いシーンはやはり黒木香と監督の初めての絡みシーン。
伝説のほら貝を吹かるシーンがあります。
リアルで見たことない人は知らないかもしれませんが、実際の作品でも黒木香にほら貝を吹かせており、割と忠実に再現されています。
第二シーズンも制作決定という事で楽しみです。
主人公の男性がエロを突き詰め男優、監督をつとめ、様々な苦難や挫折、それに逮捕されるとこまで経験しながらもそれでも諦めず自分が納得する作品を仲間と共に作り上げていく物語となっているんですが、最初は面白そうと思って見始めたのですが、結構過激なシーンもあり親族とかとは見れないですね。しかし、物語の構成はしっかりしていて私が知らないバブル時代の風景があることも好きな所です。この時代の人の生き方などが印象的ですし、エロにここまで執着し続けるのも凄いなと思いました。あと何と言ってもヒロインの女性が可愛いし、エロい!これに尽きます。なので特に男性やバブル時代を知ってる方などが見たらハマる作品になっていると私は思います。
元々は山田孝之が好きで見始めたドラマです。
見ていくととても過激なシーンが多いいのですが、山田孝之のそのものに対する熱意がいやらしさを感じさせず面白く可笑しいドラマになっているところが好きです。
また、時代によって商売方法を変えていくところもやり手の方法だと感じました。
実際のシーンは目を塞ぎたくなるほど過激だったので、家族には見ているところを絶対に見られたくないドラマです。
ライバルがいたり、仲間か敵か分からない関係の人物がいたりと、過激なシーン以外でも十分にハラハラできるドラマでした。
商売に対する熱意とエロに対する熱意が本当に感じ取れる作品でした。
役者全員どんな気持ちで演じているのか不思議な気持ちになるドラマでした。
本作品は格式高い家庭に生まれた一人の女性が自分らしらを見つけ、世の中の人々に一歩踏み出す勇気を与えてくれる作品。
同時に、ある一人の男が成人向けの業界に参入し、苦悩を乗り越えながら進化して行く。
成人向けの作品と言えば男性が一人で楽しむためのものであるというのが一般的な考え方であったが、一人位の女性は日々の生活の中から少しずつ本当の自分に気づき、欲が抑えられなくなって行く。
そんな二人が出会い、二人の想いがこもったAV作品ができるまでに時間はかからなかった。
交わるはずのなかった二人が出会い、監督自ら相手をし、撮影するシーンはとても見所であった。
今後、続編が公開となる予定であるが、目が話せない作品である。
私が全裸監督を知ったのはYouTubeの広告にあの過激なシーンが流れたときだ。全裸監督は私の周りで瞬く間に話題になり私は友人宅で友達数人と鑑賞した。周りの評価は高かった私も主演の山田孝之の演技には感心した。まるでその当時あの年齢で時代を走っていた人みたいだ。私はあの演技をもう一度見たいために全裸監督をまた見ると思う。全てのエピソード見終わり、私の期待と違ったのは、この時代の雰囲気が好きになれなかったことだ。もっと全裸監督の時代をきらびやかに描いても良かったと思う。私みたいな20歳の学生でもその時代に行ってみたいと思うように。全裸監督という題名がとても好きだ。AV監督でもなく変態監督でもなく。全裸と言われたら、そこまでアダルトなイメージよりコミカルな方をイメージしてしまう。
全裸監督というタイトル自体、他に類を見ないのですごく話題にもなり、気になって見始めました。
この映画は、山田孝之の全然恥ずかしがっていない演技と、この話が実際にいる人物を元に作っていることに驚くような映画になっています。また、昔流行った裏ビデオなどが出回ってるシーンから当時の人間味のある行動は今と全く遜色なく、受け継いでいるんだろうとわかった。日本人の傾向は、こういった下ネタというものを基本的に嫌うが、この映画は真っ向から人間の性についてストーリーが展開していくので、他のヒューマンドラマとは違った観点で楽しめると思います。ただし、この映画を観た後に共感できるような人を探すことはかなり難しいと思います笑。
AV界の裏側ということもあり、最初は抵抗があったのですが、意外とすんなりと観ることができました。
出演している俳優さんたちも、山田孝之さんを始め、柄本時生さんや吉田鋼太郎さんといった、豪華な俳優陣で、かなり際どいエピソードを盛り込んでいたと思います。
好きなシーンは、村西監督が初めてエロという世界に足を踏み込んだところです。
心のどこかで、AVを撮る監督というのは、最初からかなりエロいのではないかと思っていたので、こういう風にエロに目覚めたのかと思うと、感慨深いものがありました。
エロのために、ここまでするかというシーンもあり、驚きや意外性があり、とても楽しく観れました。
そして、黒木香さんの名前は、とても懐かしく感じました。
彼女がテレビに度々出ていた頃の私は、まだ子供でしたが、彼女の姿はとても印象的でした。
懐かしい思い出も感じとることが出来て、本当に嬉しかったです。

本ページの情報は20年3月30日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。