ジブリのネット配信ってある?[Hulu/Netflix/アマゾンプライム]


ジブリ映画の公式ネット配信はありません。

しかしジブリ映画を確実に無料で見れる方法があります。

ジブリのネット配信はない!

ジブリは一切ネットで動画配信していません。

Hulu、Netflix、アマゾンプライムビデオ、U-NEXT、ビデオパス、dTV、ビデオマーケット、FODプレミアム、Paravi、スカパー!、WOWOWなどすべて未配信。

理由は、「金曜ロードショーでジブリ作品を流す日テレへの配慮」「レンタル・セルDVD産業だけで儲かるから」など様々な憶測が語られていますが謎のままです。

宮崎駿監督を始めこだわりが強い人達が揃っていますから動画配信サービスでジブリ作品が見られるのは当分先になりそうですね。

米「HBOマックス」でジブリが動画配信開始!

2020年5月から米国・カナダ限定で「HBOマックス」という新しい動画配信サービスでジブリ作品が21作品動画配信されるようです!

月額料金は14.99ドルですが日本での展開は未だ未定だそうです。

Netflixで190カ国で配信開始!

アメリカとカナダ、そして日本を除く世界190カ国でジブリがでネット配信されるようです。

Netflixが配信権を獲得し2020年2月より順次配信されていくとのこと。

つまり日本以外の国ではネットで公式にジブリ作品を楽しむことができるようになります。

日本ではジブリ映画がテレビで無料で見れるという特殊な環境ということもありますが、日本でも早くネットで見られるようになってほしいものです。

ジブリ地上波テレビ放送予定

2020年3月27日(金)金曜ロードショー21時~ 魔女の宅急便

2020年4月3日(金)金曜ロードショー21時~ 思い出のマーニー

ジブリ作品はネットレンタルが便利

TSUTAYA DISCAS 仕組み

ジブリ作品を見るにはDVDを購入するかレンタルするしかないのですが、もしレンタルするのならTSUTAYA DISCASのネットレンタルが便利です。

  1. ネットで注文
  2. DVDが配達される
  3. ポストに返却

というシステムで「近くに店舗がない人」や「子育てや介護・災害などで外出できない時」などに特に便利です。

さらに!TSUTAYA DISCASTSUTAYA TVのセットプラン「動画見放題+定額レンタル8」30日間無料お試しできます。

  1. DVDレンタルと動画見放題のセットプランが30日間無料!
  2. 30日間以内に解約すればお金は一切かからない。
  3. 新作映画2本分のポイント(1100pt)が貰える。

TSUTAYA DISCASでジブリ映画をDVDを注文し、郵送されるまでTSUTAYA TVで新作映画を楽しみましょう!

登録方法

TSUTAYA TV 登録方法

まずは30日間無料お試し!をタップ。

セットプランを選択。

無料期間中に両方・片方だけ解約することもできます。

TSUTAYA DISCAS 登録

チェックを入れ確認画面へをタップ。

TSUTAYA DISCAS 登録

無料期間を確認できます。

TSUTAYA TV 無料期間 確認方法

「この内容で申し込む」をタップし完了

解約方法

TSUTAYA TV 解約

サイト右上部マイメニューをタップ。

TSUTAYA TV 解約

登録情報の確認

TSUTAYA TV 解約

プラン変更

TSUTAYA TV 解約

解約したいプランのチェックを外す。

TSUTAYA TV 解約

「片方だけ解約」も「両方いっぺんに解約」も可能。

\セットプランが30日間無料!/

無料期間中に解約できます。

TSUTAYA DISCASでレンタルできるジブリ作品一覧

  • 風の谷のナウシカ 
  • 天空の城ラピュタ 
  • となりのトトロ 
  • 火垂るの墓
  • 魔女の宅急便 
  • おもひでぽろぽろ 
  • 紅の豚 
  • 平成狸合戦ぽんぽこ 
  • 耳をすませば 
  • もののけ姫 
  • ホーホケキョ となりの山田くん 
  • 千と千尋の神隠し 
  • 猫の恩返し 
  • ハウルの動く城 
  • ゲド戦記 
  • 崖の上のポニョ 
  • 借りぐらしのアリエッティ 
  • コクリコ坂から 
  • 風立ちぬ 
  • かぐや姫の物語 
  • 思い出のマーニー 
  • レッドタートル ある島の物語

などの劇場アニメーション長編映画はもちろん、

  • パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス
  • ルパン三世 カリオストロの城
  • 劇場版 名探偵ホームズ
  • 世界名作劇場 母をたずねて三千里
  • 世界名作劇場・完結版 赤毛のアン
  • 赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道
  • ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992-2016

などの宮崎駿や高畑勲が監督を努めた作品、

  • 宮崎駿とジブリ美術館
  • プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事
  • ジブリの風景 宮崎作品が描いた日本/宮崎作品と出会うヨーロッパの旅
  • ジブリの風景 ~高畑勲・宮崎駿監督の出発点に出会う旅~
  • ジブリの本棚
  • 高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~ 挑戦編
  • 高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~ 完成編
  • ラセターさん、ありがとう
  • 夢と狂気の王国
  • 終わらない人 宮崎駿

などのドキュメンタリーも豊富にネットレンタルできます。

\セットプランが30日間無料!/

無料期間中に解約できます。

おすすめのジブリ映画は?

ジブリ映画でおすすめなのは、千と千尋の神隠しです。
初めて千と千尋の神隠しをみた時、自身が千尋とちょうど同い年くらいだったことも
あって、とても思い入れが強く、感情移入もしやすい作品でした。
冒頭ですでに両親は豚に変えられてしまい、見知らぬ土地でひとりぼっちという
かなり心細い状態に、とても不安感を覚えました。
ですが、新しい世界で、少しづつたくましくなっていく千尋。
なんだかんだで上手くこなしていく千尋に、次第に安心感を覚えていきました。
どんな状況になったとしても、めげずに突き進む姿には勇気をもらえる気がします。
異世界のような不思議な世界観も見所です。
顔なしのような者や迷惑な客などは、おそらく現実でもいますし
現実とファンタジーの割合も良いと思います。
大人になってから観ても色々考えられる作品です。
私が大好きなのは魔女の宅急便です。
キキの可愛らしさはもちろんヨーロッパの街並みを連想させるような街での暮らしやユーミンの音楽まで全てが大好きな映画です。キキが飛べなくなってしまうシーンは小さい頃に見ていた時はあんまりよくわからなかったのですが大人になってから見たら思春期の頃、色んなことに悩み挫折したりした事を思い出し胸が締め付けられるような感覚に陥ります。個人的には出てくる料理なども大好きで小さい頃は魔女の宅急便を見たあと親にホットケーキ、ミルク粥などを作ってもらった記憶があります。
ニシンのパイは挑戦できませんでしたが…キキがおばあちゃんの為に薪オーブンでパイを作るあのシーンが大好きでした。
今は子供と見て楽しむこともできるので老若男女楽しめる素晴らしい作品だと思います
私の中でスタジオジブリ作品No. 1は「魔女の宅急便」です。
魔女が空を飛ぶという設定に現代的な要素を上手く取り入れている所がお気に入りです。
魔女の修行につまずいたり、人間関係が上手くいかないなど苦労がありながら、周りの人に助けてもらいながら成長していくキキの姿は大人になった今だからより感動出来ます。
作品の中で1番好きなシーンはやはりラスト付近。
親友トンボの絶体絶命のピンチを救ったとキキの姿に涙腺が崩壊しっぱなしでした。
これまで何度観直したか分からないくらいですが、いつ観ても初めて観るような新鮮さがあるのがこの作品の特徴で、作品のタイトル通り、まるで魔女に魔法を掛けられたような不思議な魅力を感じます。
ジブリ作品は名作揃いと言えますが、一番好きな作品は「となりのトトロ」です。トトロのキャラクターがなんとも言えない可愛らしさと味があり、田舎の風景の中でのトトロとの出会いをさつきとめいという2人の姉妹を通して描いた作品です。トトロは大きいトトロの他に中サイズ、小サイズがいて3匹並ぶと非常に愛らしくユーモラスです。他にも猫バスやまっくろクロスケなどの人気キャラが次々と登場して、何度みても飽きることがない作品です。トトロは全くしゃべらないのですが動きや表情が豊かで、特に好きなシーンは雨のシーンです。葉っぱを傘にしていたり、ドンと飛び跳ねると一気に雨水が降ってきたりと楽しいシーンが満載で、気がつけば笑顔になれます。
自分のジブリ作品イチオシと言えば、なんといっても「となりのトトロ」です。ジブリ映画の中では1988年公開と気が付けば30年以上前の作品ですが、各年代の時にテレビ放映やDVDなどで鑑賞する度に感じ方が違い何度観ても暖かい気持ちになります。登場キャラクターの「さつき」「めい」の姉妹に我が子達の成長を感じ、「カンタ」のお祖母ちゃんに自身の子供時代に懐かしくなり、トトロ(大中小)に癒されて、猫バスにワクワクしています。ストーリーも「メイ」の迷子事件発生という、まぁよくある話ですが何故か毎回泣けますよ、映像に関しても昨今のアニメ映画とは比べ物にならないクォリティですが、映画というものは中身が大事な事を再認識させられます。何年経っても自分の中ではジブリ作品1位です。
ジブリで一番好きな映画は「ハウルの動く城」です。なんといってもハウルがかっこいいし、いろんな魔法や、面白いキャラクターが出てきて好きでした。ストーリーが進むごとに違った映画みたいに感じるので、そこも見どころだったと思います。また、カルシファーや、カブといったかわいらしいキャラクターが出てくるので、面白かったです。なんとなくソフィの声が気に入らなかったですが、おばあさんになってみんなの世話をやくソフィには好感がもてました。戦争が映画の背景にあって、その怖さも所々で組み込んであり、面白いだけでなく深みのある映画になっています。最後の余計なモノが落ちて身軽になったハウル城の新たなる冒険に、物語のハッピーエンドを感じました。
「ハウルの動く城」
大きな力を持った魔法使いでありながら心は少年のまま成長していない、自分をよく見せたがりで、臆病なハウルと、自分の容姿にも性格にも自信のない少女のソフィー。この2人が出会い、心惹かれていく様子が乙女心に刺さります。ハウルは、老婆になってしまったソフィーに恋をしていきますが、それは見た目ではなく彼女の中身に惹かれていったということです。外見にとても気をつかうハウルが見た目ではなく中身に惚れたという事実が、それだけソフィーは魅力いっぱいであったという事を表しており、2人の関係性の変化が心をときめかせてくれるのです。
また、ハウルとソフィー以外の周囲の登場人物も魅力溢れる人たちばかりです。天真爛漫なマルクルに、悪魔のカルシファー、サリマンの密偵だったはずの犬のヒン、元荒れ地の魔女のおばあちゃん、案山子のカブ…それぞれが何かしらの問題や悩みを心に秘めており、それが彼らの人間性を引き出しておりどんどんと引き込まれていく要因となるのです。問題を抱えた彼らも、同じく問題を持ちながらも懸命に過ごすソフィーと過ごすうちに明るく心を開いていきさらに魅力あるキャラクターとなっていきます。
登場人物たちが懸命に過ごしていき、ハッピーエンドに終わる「ハウルの動く城」はいつみても元気をもらえる作品です。
となりのトトロが好きな映画です。となりのトトロには、子供の頃の夢の出来事がつまっていると思います。トトロの挿入歌もどれもよいので、今でも聞いたりしますがバランスがとれていて、とても良い作品です。時代背景は、今から約40年以上前の時代の家族なのかなと思うのですが途中のシーンでおばあちゃんが出てくるシーンがあるのですがあのおばあちゃんは、サツキたちの親のどちらかの母親ということは地元に帰ってきたという設定なのでしょうか。私が一番すきなのは、床を子供特有にドタドタ歩くシーンです。子供にとっては走ることや歩くことがとてうれしいことなので、あのシーンには幸せがつまっていますし見ていても楽しいので子供も大人にもワクワク感が出るシーンなのではないかなと思います。芸術的な視点から見ても、素晴らしい作品ですね。
ゲド戦記の感想です。自分が小さい頃この映画を観ました。当時は理想的な時間を過ごしたいました。友達がたくさんおり男女で映画をテレビの前で見たりしました。そんな時期だからこそこの映画が心に刺さりました。本アニメは少年アレンと少女テルーが互いに奮闘し、魔女を倒す話です。ファンタジー要素の基本的な部分の大半を含んでいると言えます。そんななかで、この魔女がまた怖かった印象があります。クモのようなイメージがあり、底知れぬ能力を感じさせられます。どんな大量の兵士よりこの魔女が脅威でした。そんな脅威をアレンが、勇敢にも立ち向かい、テルーのサポートもあり倒せました。この時のテルーの歌が今でも印象に残っています。子供時代のいい思い出です。
魔女の宅急便で、猫のジジが可愛かったです。猫が喋っているときは驚きましたが魔女と言ったら黒猫のイメージが可愛い感じになりました。トンボがいつの間にかキキのことを気になっていて、恋愛をしていてキュンとしました。キキが熱を出してしまったときに本当はトンボがお見舞いに来る予定だったのに、おそのさんが断ってくれたときの焦っていた時の反応が可愛かったです。そのあとにキキがホウキで飛べなくなってしまったのにいきなりデッキブラシに話しかけて飛べるようになったのは愛だなと思いました。松任谷由実さんが歌ってくれているオープニングの曲もとても好きです。優しい歌声はどんな世代にも心に届いています。13歳で魔女が家から出るだなんて早いなと思いました。

\セットプランが30日間無料!/

無料期間中に解約できます。

ディズニー&ピクサーは動画配信始まってます!

Disney+ (ディズニープラス)

ディズニー公式の動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」ではディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック作品が見放題で配信されています。

宮崎駿監督の盟友ジョン・ラセター監督が制作に携わった、

  • トイ・ストーリー1・2・3
  • バグズ・ライフ
  • モンスターズ・インク
  • ファインディング・ニモ
  • Mr.インクレディブル
  • カーズ1・2
  • ルイスと未来泥棒
  • レミーのおいしいレストラン
  • WALL・E/ウォーリー
  • カールじいさんの空飛ぶ家
  • 塔の上のラプンツェル
  • メリダとおそろしの森
  • モンスターズ・ユニバーシティ
  • プレーンズ
  • アナと雪の女王
  • ベイマックス
  • インサイド・ヘッド
  • アーロと少年
  • ズートピア
  • モアナと伝説の海
  • リメンバー・ミー

などなどが見放題で配信されています。

こちらは今すぐ見ることができるのでTSUTAYA DISCASでジブリDVDが届くまでのお楽しみにどうぞ。

無料動画配信サイトについて
Youtube・デイリーモーション・アニチューブ・キスアニメ・パンドラTV・ひまわり動画・MioMio・b9・Openload等では違法アップロードされた動画が配信されていることがあります。

近年、著作権に違反したサイトが閉鎖されたりサイトが見れない状態になるなど様々な対策が打たれていはいますが代わりのサイトが次々作られています。

違法アップロードサイトを利用するとウィルス・スパム・トロイの木馬等マルウェアに感染し、個人情報の流出や詐欺に巻き込まれる可能性が高まります。

被害に合わないよう、当サイトは公式動画配信サービスの利用を推奨しています。

本ページの情報は20年4月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。