SPACE WiFi(スペースワイファイ)申し込みの注意点!解約・返却まで使用レビュー

space wifi(スペースワイファイ) ルーター

“手数料一切なし、契約期間縛りなしで超高速通信の「最安値保証」モバイルWi-Fi”を謳うSPACE WiFiを実際に使ってみました。

SPACE WiFi 申し込み時の注意点

space wifi(スペースワイファイ) 申し込み  space wifi(スペースワイファイ) 申し込み

申し込み自体はネットで完結し5分程度で終わりますが、いくつか注意点があります。

基本的にモバイルルーターを選べない

私が申し込んだときはWiMAXの【NEXT04】かSoftbankの【E5383s】のどちらかが送られてくるとのことでした。

もしも希望の機種があれば申し込み後にカスタマーサポートに自分から連絡をする必要があります。

自宅が電波のエリア内かどうかは各公式サイトから確認できます。

WiMAX(WiMAX2+対応エリア)

Softbank(Softbank 4G LTE対応エリア)

…というのが公式サイトの説明なのですが、実際に申し込んだ結果、意外な展開が待っていました。

支払い方法はクレジットカードか銀行振込のみ

支払い方法は

  • クレジットカード
  • 銀行振込

の2つのみです。

クレジットカードの場合はカードの情報を入力するだけで済みますが、銀行振込の場合は申込み後に

  • 引き落とし口座の登録
  • 本人確認として身分証データの送付

が必要です。

当日14:00までに口座と身分証の確認が取れた場合のみ、当日中に発送されるようです。(土日祝は11:00まで)

こだわりがなければクレジットカードのほうがスムーズです。

契約月は日割り請求される

space wifi 申し込み 確認メール

契約月は利用日数に合わせて日割りで利用料金が請求されます。

またネットの入力フォームから申し込みすると、すぐに契約内容の確認メールが届きます。

配達日時を指定したのですが、申し込み日ではなく、ちゃんと配達日から日割り計算されていました。

SPACE WiFi レビュー|2019年の評価・口コミ

space wifi(スペースワイファイ) 配達

配達は佐川急便で、配達物はプチプチが付いたクッション封筒だけという簡易包装でした。

space wifi(スペースワイファイ) 内容物

内容物も説明書2枚とルーターと充電ケーブルのみというシンプルなものです。

space wifi(スペースワイファイ) ルーター

掲載機種以外のルーターが送られてきた!

私は希望の機種がなかったので申し込み後は特に何もせず配達を待っていたのですが、実際に届いたルーターはWiMAXの【NEXT04】でもSoftbankの【E5383s】でもなくSoftbankの【FS030W】という機種でした。

実際には配達前にメールで連絡があったのですが、在庫がない場合は別の機種が送られてくることがあるようです。

今回送られてきた【FS030W】は同じSoftbankの【E5383s】同様「1日3GB制限/月間無制限」というがあり、利用条件はほぼ同じです。

一応「掲載機種よりも発売日が新しい機種」と言う配慮はされているのですが「在庫云々~」という説明が公式サイトに記載されていなかったので少しびっくりしました。

私が申し込んだのが2月中旬で、恐らく引っ越しなどで利用者が増えるであろう繁忙期だったせいもあると思います。

お客様へお送りさせていただく機種に関しましてご案内致します。
現在、HPに掲載の【W04】・【E5383s】の在庫確保が難しい為、
別機種でのご案内となっております。
弊社都合により、大変申し訳御座いません。

今回お送り致します機種は、新機種【FS030W】をお送り致します。
データ通信制限に関しましては、HP掲載のSoftbank端末と同様の、
”1日3GB/月間無制限”でご使用いただける機種で御座います。
何卒、ご了承いただければと存じます。

出典:SPACE WiFIからのメール

WiFiルーターの接続方法

「簡単端末設定ガイド」という付属の冊子に書いてありますが、

  1. スマホなりパソコンなどのWiFi機能をON
  2. 検出された当モバイルルーターのSSIDを選択
  3. パスワードを入力し完了

SSIDとパスワードはモバイルルーターの裏面に書いてあります。

工事が必要な固定回線とは違い、一瞬です。

回線速度は十分

いつ計測しても20~40Mbps程度は出ていました。

ブラウジングやメールはもちろん動画視聴なども快適に使用できました。

1日3GBを超えると速度制限が掛かりかなり遅い

私が使用した機種はSoftbank回線を利用していたので1日3GBを超えると速度制限がかかり、当日の21時30分~23時00分くらいまで回線速度が20~40Kbps程度になります。

ほぼ使えません

21時30分~23時00分くらいまでの90分は何もできませんでした。

制限がかかるのは当日だけで翌日には完全にリセットされます(実際は23時以降は普通に使えました)。

Wimaxの通信制限は3日で10GBなので使用用途に合わせて希望を出してみるといいでしょう。

SPACE WiFi 解約方法と注意点

space wifi(スペースワイファイ) 解約 space wifi(スペースワイファイ) 解約

解約はSpace WiFi公式サイトよくある質問の「いつでも解約できますか?」にある「こちらの解約フォーム」というリンクから申請します。

解約も申し込み同様ネットの入力フォームから申請するだけで、3分程度で終了します。

SPACE WiFi 解約フォームリンクはこちら

SPACE WiFiにも契約期間の縛りはある

SPACE WiFiは「契約期間の縛りがない」という触れ込みがされていますが、実際には1ヶ月間の最低利用期間が設定されています

また解約申請した翌月末が解約日となるため計画的に解約手続きを済ませておく必要があります。

よって解約月は満額月額利用料が発生するため日割りで利用することができません。

SPACE WiFi 返却方法と注意点

space wifi(スペースワイファイ) レターパック

SPACE WiFiの返却用封筒は自分で用意する必要があり、また送料は契約者が支払います。

伝票番号(追跡番号)をメールか電話で連絡する

返却後に伝票番号(追跡番号)をメールか電話で連絡する必要があるため追跡できるサービスで返却する必要があります。

最も手軽で安いのがレターパックライトです。

レターパックライトは郵便局やコンビニで購入でき、ポスト投函可能なサービスです。

料金は全国一律で360円です。

料金 360円
サイズ 340mm×248mm(A4ファイルサイズ)
厚さ 3cm以内
重量 4kg以内
郵送方法 ポスト投函、または郵便窓口

封筒表面にある小さいラベルに追跡番号が記載されているので、その番号をメールか電話で連絡します。

レターパックだとリチウム電池を含む電子機器は空輸できない

モバイルルーターはリチウムイオン電池を内蔵しています。

リチウムイオン電池を使った電子機器は、「航空機による爆発物等の輸送基準等を定める告示」という法律により、航空機による輸送が制限されています。

少しややこしいですがゆうパック以外の方法だと『リチウム電池製品』は航空機による輸送ができないらしいのです。

リチウム電池をゆうパックで送る際の注意点はありますか?(郵便局公式サイト)

陸輸になるので輸送にほんの少し時間がかかるということです。

私はレターパックの品名の項目に【精密機器(リチウムイオン電池を含む)】と記載し送付し、問題なく返却できました。

解約月の翌月5日までに到着しなければ延滞金が発生する

仮に5月15日に解約申請した場合は6月が解約月となり、6月30日まで契約が発生し、7月5日までに返却する必要があります。

もしも7月5日までに到着しなかった場合は7月分の料金も発生してしまいます。

「どのくらいの日数で届くのか?」の目安は郵便局のお届け日数を調べるで調べることができます。

東京からSPACE WiFi社がある北海道まではおよそ3日で届くようです。

SPACE WiFi メリット・デメリット まとめ

space wifi(スペースワイファイ) 内容物

メリット

  • 初期費用、契約手数料、解約手数料、端末代がかからない
  • 契約月は日割りで精算される
  • 届いてすぐ繋がる(工事必要なし)
  • 回線速度は申し分なし
  • 月間通信制限なし
  • 解約・返却もネットから簡単にできる

デメリット

  • 申込時にモバイルルーターを選択できない
  • 1ヶ月の最低利用期間がある
  • 速度制限中は使い物にならない

まとめると、

通信容量の少ないライトユーザーや旅行や引越し時のネット回線の繋ぎとしては十分使えると思いました。

逆に高画質な動画をガンガン見たりオンラインゲームをやったり、ましてや本来の使い方である民泊用モバイルWi-Fiとしてはいかがなものかなと思ってしまいました。

SPACE WiFiに限ったことではないですが、やはり速度制限が厳しいですね。

私は引っ越しと同時にSPACE WiFiを申し込み使い始めたのですが、いわゆる「2年縛り」がなかったり、固定回線を引かない事による心理的な自由感が結構気に入りました。

これで速度制限がなければ完璧なのですが。

また、ネットを使うのは日中だけで夜間にネットを使用しない人にとってはデメリットを感じることもないかもしれませんね。

あくまで個人が「最低限のネット環境を今すぐ整えたい」場合におすすめです。

\ 2年縛りなし!すぐ使える/

SPACE WiFiを使ってみる

動画配信サービス 比較