【注意】ウルトラギガモンスター+はそれでもデータ消費する件

ウルトラギガモンスター+ 

ウルトラギガモンスター+とは?

SoftBankの新料金プランでYouTube、Abematv、TVer、GYAO!、Hulu、Line、Instagram、Facebookの利用時にデータ消費されないサービスです。

つまり外出先などWiFiがない場所でもデータ通信量を一切気にすることなく動画サイトやSNSを楽しむことが出来るようになります。

ウルトラギガモンスター+の注意点

データ消費するケース

しかし、すべてのサービスが「ノーカウント」になるようではないようです。

サービス名 データ消費が発生するケース
YouTube
  • 広告クリックの遷移先
Abematv
  • お知らせページの閲覧
  • FAQの閲覧
  • 番組公式サイトの閲覧
TVer
  • 広告
  • 計測関連のビーコン
  • 動画配信ソリューションのシステムに関する通信
  • トピックスの閲覧
GYAO!
  • 広告の閲覧
  • 画像・テキストの閲覧
  • 一部の生配信映像の視聴
  • Webページの閲覧
Hulu 動画視聴やダウンロード以外の通信

  • サイト閲覧
  • 動画マニフェスト
  • DRMライセンス
  • 画像
  • 字幕データ
  • 視聴品質ビーコン
  • APIなど
Line
  • 音声通話
  • ビデオ通話
Instagram
  • 音楽(Music Stories)の再生
Facebook
  • 音楽(Music Stories)の再生
  • Messenger

動画配信サービスだと広告の視聴や特定の配信・字幕情報などでデータ通信が発生してしまうようです。

しかしデータ通信容量が50GBあるので普段使いの範囲では十分収まるでしょう。

通信速度制限するケース

国内でのデータ通信が対象です。使い放題の対象として案内しているデータ通信であっても、VPN(Virtual Private Network)を介したデータ通信など技術的要因により使い放題の対象外となる場合があります。また、対象サービス内における一部サービス(LINE通話など)の利用については、使い放題の対象外となります。有料サービスの利用は別途各社への支払いが必要です。なお、一定期間に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合、通信速度を制限することがあります。

出典:SoftBank

上記にあるように「一定期間に著しく大量の通信を継続的に行い、機械的な通信と当社が判断した場合、通信速度を制限することがある」ようです。

またデータ通信量無制限サービス対象外サイトで使える50GBを超過した場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化するようです。

しかし追加データを購入することで速度制限されずにデータ通信を利用することもできるようです。

余った容量を繰越できない

データ通信量無制限サービス対象外サイトで使える50GBは繰り越すことが出来ません。

ウルトラギガモンスター+はテザリングOK!

ウルトラギガモンスター+はテザリングが使えます。

これでパソコンなどで動画配信サービスをデータ通信量を気にすることなく楽しむことが出来ます!

またウルトラギガモンスター+のデータ消費しないサイトは今後随時追加されていくようなのでますます動画配信サービスが便利になりますね。

https://voder.net/797/

動画配信サービス 比較