バチェラー・ジャパンはHulu・Netflixで見れる?

恋愛リアリティショー『バチェラー・ジャパン』の動画配信状況を調べました。

『バチェラー・ジャパン』動画配信状況

配信状況無料期間月額料金
Netflix×なし800/1200/1800円
Hulu ×2週間933円
Amazonプライムビデオ 30日間455円
FODプレミアム×2週間888円
U-NEXT ×31日間1990円
Netflix以外に無料期間があり、すべて無料期間中に解約できます。

『バチェラー・ジャパン』はAmazonプライムビデオで独占配信されています。

\ 初めて登録する方限定 /

無料期間中に解約できます。

『バチェラー・ジャパン』の基本情報

予告編

出演者

今田耕司

久保裕丈

坂東工 他

あらすじ

世界一の恋愛番組「The Bachelor」遂に日本上陸。2002年の放送開始から、瞬く間に全米で最も愛される国民的人気番組に成長した「The Bachelor」。たった1人の男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選ぶというまったく新しい仕組みが数々のドラマを生み、現在では全世界30か国でエピソードが製作されています。「バチェラー(bachelor)」とは独身男性という意味であり、本シリーズでは、真の愛を見つけ出すチャンスを得た、ある一人の幸運な独身男性バチェラーが、25人の女性たちと様々なデートを繰り返しながら、運命の相手となる最後の1人の女性を選び出していくという恋愛サバイバルが繰り広げられます。圧倒的にラグジュアリーで非日常な世界で繰り広げられる、他のどの恋愛番組よりもリアルで、時に残酷な現実をお伝えします。

『バチェラー・ジャパン』感想(ネタバレあり)

職場のおじさん上司たちがドハマりしていて、会話についていく程度に勧められるままシーズン1を見ました。
正直あいのりやテラスハウスなどの恋愛ドキュメンタリー系はあまり好きではなく、本当に会話についていくだけのつもりで見たのですが、私も見事にハマってしまい一気見してしまいました。
女性同士、ライバル同士なわけで、もちろん女性同士のバチバチしたシーンもあります。しかし、それ以上にお互いの思いやりや友情が芽生えるようなシーンは見ていて心が動かされ、残り5人くらいで気が付けば全員応援してしまっていました。
バラを受け取れずお別れのシーンでは、くやしさだけでなくライバル同士の別れに涙したりするシーンがグッときました。
女の会話はドロドロしているなどと言われますが、そんなことはなくて、助け合ったり愚痴を言い合って支え合ってる姿は本当の意味で「リアルな」女性の姿でした。
シーズン1は、久保さんがみんなに平等に接することを徹底していて、誰を落とすのか毎回分かりませんでした。どこが好きかとか、どんなイメージを持ったとかのコメントが会社の上司が部下に対して評価しているようで、なんとなく人間味がありませんでした。イケメンではあるけど好きになれないなと思いました。
シーズン2の小柳津さんは、初めはすぐにキスをして、チャラい印象で、かっこいいけどなんとなく好きになれませんでした。特に岡田さんを落としたのは、何で?って感じでした。最後に選ばれた倉田さんは、イラストとかの世界観が強くて苦手なタイプだったので、「あーその人選ぶのねー」と残念に思ってしまいました。
シーズン3の友永さんは、ギラギラしたタイプだなと思っていたのですが、だんだん子供らしくて可愛い人だなと分かってきて好きになりました。最後は、賛否両論なんだろうなと思いましたが、真剣に結婚を考えた時に後悔したくないって思う気持ちは分かるので、番組内で全て公表したことで好感度が上がりました。水田さんの事を考えると最悪の決断だと思うけど、何人もの女性が居る中で初めからずっと1人のことを思っているのはステキだなと思いました。
シーズン1を観た感想です。
前半の主役はなんといっても鶴さん。鶴の折り紙をバチェラーに渡し強烈なインパクトを残しますが、視聴者目線だとあざとく手馴れている印象でした。今考えればそんな人はいないのでしょうが、バチェラーにはいい人を選んでほしいと思っていたので、「落選しろ落選しろ」と願いながらローズセレモニーを見ていました。
後半はバチェラーへの失望に尽きます。最後に選ぶ女性は、異性から好かれ同性から嫌われる典型的な顔立ちの女性。最後に残った二人の言動を見ていると、明らかにもう一人の方がいろんなことに気が付き好感的なのは傍から見て明らかでした。しかし最終的には若さと顔でそっち選ぶのか…結局顔かと思ってしまいました。途中、最後に選ばれる女性がツーショットになる場面でバチェラーの顔が緩みまくっていたので、なんとなく分かってはいましたがバチェラーも男なんだなと失望したことを覚えています。
 私が一番好きなシリーズは3です!
女性が特に個性的で友永さんもしっかり結婚相手を探してる印象が女性を落とした理由から感じられたからです。女性で特に私が好きだったのは、元新天地のキャバクラの水田あゆみさんです。水田さんは主張せずにみんなのまとめ役って感じがすごく素敵だと思いました。そして、顔も綺麗で私から見たら憧れる存在で、応援したくなりました。でも、結局選ばれたのは恵さんで、やっぱり顔がタイプだったかー!と思って、友永さんは理性的な人かと思ってましたが、結局は本能で選んでて、やっぱり男性は顔なんだなーと先認識できました。ですが、最初から恵さんを選んでおけば水田さんも傷つくことがなかったのに、暫く水田さんと付き合ってから恵さんの方にいったことが少し酷いなーと思いました😭
男性はやっぱりプライドがあるから、フラれるかもって思いながらの告白はできないのかなとも感じました。水田さんからしたら辛い経験かもしれませんが、番組としても盛り上がって面白かったと思います。
バチェラー・ジャパンは、ハイスペックな男性を女性達が奪い合う恋愛ドキュメンタリーで、今までにシーズン3まで放送されていますが、個人的なお気に入りはシーズン2です。シーズン1のバチェラーの久保さんは、誰に対しても落ち着いた対応で、王子様のような振る舞いをされていましたが、シーズン2のバチェラーの小柳津さんはそれとは対照的に、笑い、涙、怒りなどの感情表現が豊かで、見ている方も心を揺さぶられました。また、シーズン2の女性陣は、見た目が美しいのはもちろんのこと、中身も個性的なキャラクターが揃っていて楽しいです。特に最後の4人に残った方々は、バチェラーや他の女性メンバーに対する気遣いの素晴らしさや、おしゃれなファッションなど、同じ女性として憧れる要素がたくさんありました。最後の展開もドラマチックで、思わず涙してしまったほどです。
バチェラー・ジャパンは1と2を見ています。両方とも面白いのですが、2の方がより面白いと思いました。2のバチェラーさんの小柳津さんの語り方が独特で少しナルシストが入っており個性的で面白いです。女性の方も2の方が色々個性的な人がいて面白いです。女性の方はドロドロした女性同士の怖い駆け引きを見るのが楽しいです、それと同時に私は男性なのですが、女性の怖さ、賢さがわかり戦慄します。個人的には、バチェラーとデートするために女性同士がビーチフラッグで争っている所が印象に残っています。正直、1番なんやそれ?って思い笑ってしまったのと楽しそうだと思いました。このように、色々なちょっと笑っちゃうようなイベントがどんどん出てくるのもこの番組の魅力です。バチェラーが最後誰を選ぶのかを予想する事や、女性同士のドロドロした駆け引きや、様々なイベント、デートプランを見る事などが楽しみ方としてあると思います。
今までにシーズン1,2,3の全てのバチェラーシリーズを観ました。特にシーズン1は2回観ました。
全体の感想としては、「まぁまぁ面白いけども、結婚を前提としたお付き合いがゴールというのがイマイチ」
ネタバレになりますが、全てのバチェラーがシーズン終了後に破局を迎えているという事実・・・・
とくにシーズン1の際には「え?結婚するの?きまっちゃうの?」って感じで終わったにも関わらず
その後のネットニュースで破局を迎えたというのを知って唖然としました。最終的に破局OKなんであれば
そこまでの緊張感が出てこない感じがします。なんだかなぁと言う感じ。
番組の構成としてはシーズン2,3は今田耕司などのコメントが長くてもうちょっとバチェラーたちの尺をとってほしかったなという気持ちでいっぱいです。
初めは「男性ひとりを女性大勢が奪い合うなんて、なんだか時代錯誤だなぁ」と思っていました。それでも知人の男性の「女性のドロドロした人間模様が見たい」という強い要望で一緒に観てみることになりました。結果から言うと、全シーズン観てしまいました。感想は「想像してたよりずっとおもしろい。そりゃ人気出るわ」です。バチェラーの面白さって、もちろん女性一人一人の可愛さや綺麗さだったり、別れを余儀なくされた女性の胸が痛むシーンだったり、誰が残るの?というワクワク感だったり色々あると思います。でも女性の私から見たバチェラーの魅力は、「私もこの女性たちみたいな素敵な人になりたい」と思わせることです。バチェラーに参加する女性たちは、勉強を頑張っていたり、スタイル維持のため毎日努力していたり、バリバリ働いていたり、容姿抜きで中身が格好良い人たちばかりです。こういう人間としての魅力を、私も手に入れたいと思わせてくれるのが、私にとってのバチェラーの魅力です。
1~3全て観ましたが、最初のシーズンはやっぱりスタートした直後でみんな何をしたらアピールできるのかと言うことが探り探りだったな~と思います。
なので、3がすごく過激で、みんな真剣過ぎると感じてしまうほどです。
でも、一番3が結婚について真剣に考えていたのかもなと思ってしまいます。
3を観終わった後は、シンヤさん最低だなという気持ちがまず感じたことです。
ただ、しばらく経ってから、自分が好きになった人と自分を好きになってくれる人、どちらを結婚相手に選べばいいのかって難しい問題なのかな…と思うようになりました。
どちらを選べば幸せになれるのか、って真剣に考えるほど難しいようにも思います。
しかし、水田さんが優しい人だったから、全て受け入れてくれたのかもしれないけれど、それでも水田さんにしたことはひどいなと思ってしまいます。
全部観終わった後、どんな感想を持つのかは人によってそれぞれだと思いますが、かなりの衝撃度がありました。
私がバチェラーをちゃんと見るようになったのはシーズン3からです。バチェラーは女の欲望と本性が顕著に表れるところが面白さだと思います。私はバチェラーを見るときに女子同士の会話や細かな仕草などに注目しています。そこに女子の本性が出るからです。表で取り繕うことができても言動に性格の悪さを感じるからです。私は中盤から岩間さんの性格の悪さを感じ苦手意識を持ち始めました。一方で水田さんの性格の良さを感じ、ファンになりました。最終回でこの2人が残り私的には面白い展開となりました。最後に水田さんが選ばれ喜びました。バチェラー終了後すぐバチェラーと水田さんは別れ岩間さんと付き合ったとき、はじめはファンとして怒りが大きかったですか、バチェラーはやはり面白いなと思いました。もちろん予想外の展開でしたが、みんなが本気だからこそバチバチのバトルがみられるんだと思いました。また来シーズンも見たいです。

\ 初めて登録する方限定 /

無料期間中に解約できます。

本ページの情報は20年4月25日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。