AmazonプライムビデオでAVやエロ・アダルト作品見れる?【H-NEXT】

AmazonプライムビデオでAVやエロ・アダルト作品が見れるかまとめました。

AmazonプライムビデオはAV(アダルトビデオ)未配信

非常に残念ながらAmazonプライムビデオではAV(アダルトビデオ)は一切配信していません。

AVが見たい場合は国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTでは映画やドラマと一緒に普通にガチのAVも見放題で配信しています。

詳細は「エロ動画アプリで無料で安全なやつある?」にまとめてあります。

「スマホでエロい動画が見たい。できれば高画質でフルで安全に…!」 巷にはエロい動画が溢れており、無料のものから有料のも...

H-NEXTの視聴コードは買える

Amazonでは月額990円でAV5万本が見放題できる「H-NEXT」の視聴コードを購入することができます(20年4月末以降)。

しかし、あくまで視聴コードのみでAmazonでAVが見れるわけではありません。

エロ・アダルト映画は配信中

AmazonプライムビデオはAVは配信していませんがいわゆるR指定といわれるアダルト映画作品は配信しています。

Amazonプライムビデオで見放題で見れるエロい映画をピックアップしてみました。

みんな!エスパーだよ!

みんな!エスパーだよ!
出演者
  • 染谷将太
  • 池田エライザ
  • 真野恵里菜
  • マキタスポーツ
  • 深水元基 他

ココがエロい

  1. 池田エライザのセクシーシーンあり

あらすじ

「鴨川君…絶対、私で○○○○してるよなー」突然、人の心の声が聞こえるようになってしまった平凡な高校生・鴨川嘉郎。「なぜ僕に超能力が!?」悩み苦しむ先に見た、人生の主人公(=ヒーロー)になるという光―。鴨川嘉郎は”世界を救う”ことが出来るのか!? ドラマは無謀にも愛知県・東三河で全編ロケを敢行!そこで巻き起こるのは超能力戦争か!?はたまた青春爆発グラフィティか!?予測不能の狂騒劇が遂に幕を開ける!!(出典元:Amazonプライムビデオ)

感想(ネタバレ含む)

 本作が公開された2015年は園子温監督作品が3本も公開されるということで、「全部映画館で観よう!」という意気込みの下観に行きました。私が鑑賞した回を観に来ていたのは中学生から20歳前後の男性諸君。おそらく、殆どが童貞?(笑)

テレビシリーズを観ていたので、映画化がアナウンスされたときはたまげました。このテンションをスクリーンで…。なんて贅沢なんだ! 内容的には、リブート版といったところ。連ドラを観ていなくても大丈夫な親切設計でした(笑)

骨太なテーマなんて存在しません!
エスパーたちがエロに妄想に世界の危機にグダグダと奔走し、パンチラ、おっぱい、「やりたいや~」な性欲に悶々とするだけ。このくだらなさが堪らない! 「これが映画?」と思いたくもなりましたが面白けりゃいいんです何でも!(笑)

美幸ちゃん役が夏帆から池田エライザに変わりましたが、個人的にはこっちの方がいい! まさに、“エロイザ”(笑) 本作でエロのイメージが着いてしまったのか、以降もエロ要素が伴う役柄が多い気が…。まぁ、大歓迎ですが(笑)

花宵道中

花宵道中
出演者
  • 安達祐実
  • 淵上泰史
  • 小篠恵奈
  • 三津谷葉子
  • 多岐川華子 他

ココがエロい

  1. 安達祐実のトップレス濡れ場あり

あらすじ

江戸時代末期の新吉原。囚われの身ながらも地道に働き、間もなく年季明けを迎えようとしていた人気女郎・朝霧は、縁日で半次郎という青年と出会う。幼い頃に母から受けた折檻のつらい記憶から、心を閉ざし空っぽな日々を送っていた朝霧だったが、半次郎に生まれて初めて胸のときめきを感じ、今まで知らなかった女性としての気持ちが徐々に目覚めていく。しかし、過酷な現実が彼女の運命を大きく変えてしまう――。(出典元:Amazonプライムビデオ)

感想(ネタバレ含む)

家なき子のイメージが強い安達祐実さんが花魁という大人の女性の中でも更に難しい役を演じきっています。
最初は安達祐実さんに色気のある女性、ましてや花魁なんて無理じゃないのかなと思いながら観ました。
前半の男を信じてはいけないと妹女郎にいう、大人しい、ある意味世の中や男に冷め切った花魁を演じているときは
「やはり安達さんだな」と思いながら観ていましたが、大門の外で偶然であった職人にかんざしを直してもらい、
そのことがきっかけでその職人を段々好きになっていく様子は、昔の子役、安達祐実ではありませんでした。
目つきが冷めていたときとは違い、熱っぽさが観ているこちらにも伝わり、彼と上手くいってくれたらいいのにと思いましたが、
そこは時代劇、悲恋物のセオリー通りの哀しい結末で、若干後味は悪いですが、想定内でした。
見どころとしてその職人との濡れ場を挙げる人もいますが、尺が長すぎで、「そこまでしなくていいって!」と途中早送りしました。
役者さんと監督の本気度は分かりますが、映画ファンとしては濡れ場以外で色恋の情熱や情念を演出して欲しいです。
衣装の豪華絢爛さは吉原が舞台ならではで、目の保養になること間違いなしです。

あゝ、荒野

あゝ、荒野
出演者
  • 菅田将暉
  • ヤン・イクチュン
  • 木下あかり
  • モロ師岡
  • 高橋和也 他

ココがエロい

  1. 菅田将暉と木下あかりの濡れ場シーンあり

あらすじ

少年院から出たばかりの新次は自分と劉輝を裏切った裕二に復讐しようとするが、ボクサーとなった裕二の返り討ちにあう。新次を助けたのは吃音症の青年、建二。それを目撃していた堀口は、ふたりをボクシングに誘う。堀口の運営する「海洋拳闘クラブ」で暮らし始めた新次。建二もまた、暴力的に自分を支配する父親と決別し、ジムに移り住む。寝食を共にしながらボクシングに没頭していくふたりは、ともにプロテストを目指すことに。デビュー戦に臨むふたり。弱腰の建二に対し、新次はすぐに頭角を現していく。すべて上り調子に思えたある日、新次とともに裕二に裏切られたはずの劉輝が、当の裕二と屈託なく笑いあっている姿を目にしてしまう。(出典元:Amazonプライムビデオ)

感想(ネタバレ含む)

正直とても重い内容でした。人間の本能や欲望がそのまま描かれていたと思います。
新次と健二は対照的な性格ですが、互いに孤独という共通点を持っています。そんな2人がボクシングを通して生きることへの希望を見出していく姿には心をつかまれる熱いものがありました。
前後編とも見終わったあとは、疲労感と満足感でいっぱいになっていたことを覚えています。ラストのボクシングシーンでは知らぬ間に手に汗握っており、震えながら涙が出ていました。
菅田将暉さんの演技力には驚きの連続です。以前から、どんな役でも自在に姿を変えられる役者さんだとは思っていましたが、やはり人を魅了してやまない唯一無二の魅力を持っている人だと感じます。野心に溢れた新次(菅田さん)の目が印象的で非常に良かったです。

そこのみにて光輝く

そこのみにて光輝く
出演者
  • 綾野剛
  • 池脇千鶴
  • 菅田将暉
  • 高橋和也
  • 火野正平 他

ココがエロい

  1. 池脇千鶴と綾野剛の濡れ場シーンあり

あらすじ

仕事を辞めて何もせずに生活していた達夫(綾野剛)は、パチンコ屋で気が荒いもののフレンドリーな青年、拓児(菅田将暉)と出会う。拓児の住むバラックには、寝たきりの父親、かいがいしく世話をする母親、そして姉の千夏(池脇千鶴)がいた。達夫と千夏は互いに思い合うようになり、ついに二人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り……。(出典元:Amazonプライムビデオ)

感想(ネタバレ含む)

ストーリーは昔からよくある話で、今時そんな人いないような気もしてちょっと古めかしさを感じますが、とにかく出演者がとても良いです。池脇千鶴は見た目は普通なのにふとした表情ですごく可愛く色っぽく見えて魅力的。綾野剛はPVか?っていうくらい強調されて美しく撮られていました。高橋和也のクズっぷりもかなり上手く、本当に気持ち悪かったです。そして誰より、当時は知らなかった菅田将暉。この映画で初めて見たんだと思いますが、なんとも言えない存在感を出していました。帰りに友達と「あの人誰?すごいよかったね〜」と一番に話題になりました。物語というよりはそれぞれの役者の魅力に引き込まれる映画でした。そして何よりラストショットの美しさ。このシーンを撮るための映画だったのかなと思う素敵な画で印象的でした。

桜姫

桜姫
出演者
  • 日南響子
  • 青木崇高
  • 麻美ゆま
  • 平間美貴
  • 星野あかり 他

ココがエロい

  1. 日南響子の濡れ場シーンあり

あらすじ

雷鳴がとどろく、ある嵐の夜。高家の娘・桜姫(日南響子)は、盗みに入ってきた釣鐘の権助(青木崇高)に襲われてしまう。(出典元:Amazonプライムビデオ)

感想(ネタバレ含む)

桜姫の、他を圧倒するような美しさと、作品全体のミステリアス感が混ざり合うような作品でした。
たった一人の男に会いたいがために、遊女へと身を落とす桜姫。
そして、桜姫の純愛を受け止める権助。
二人は、もし出会うタイミングが違っていたら、結ばれることなどなかったかもしれません。
そして、互いを求め合うこともなかったのでしょう。
権助が川へと身をとじて、その死に桜姫が泣き崩れたシーンでは、まさかこんな展開になるとは思わず唖然としました。
更に、桜姫が大奥へと上がるシーン。
満開の桜をバックに、妖艶に微笑む姿が、とても印象的でした。
あの微笑みは、一体何を意味していたのでしょう。
権助への想いを胸に、桜姫が一段と美しく華やかに成長する姿が、なんだかやけに悲しく感じました。

\ 初めて登録する方限定 /

無料期間中に解約できます。


関連記事「エロい映画まとめ【濡れ場・ラブシーン・ベッドシーン】邦画版」で女優の濡れ場などのエロいシーンがある映画(邦画)をまとめています。